スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

踊り分け 

いやー、先日のイベントは楽しかった!ヽ(*´∀`)ノ
バチャータ系のイベントだったんだけど
自分的にはメレンゲとサルサがアタリだった。

まず、メレンゲを踊った人が、腰からちゃんと踊れる上手な人で
ひたすら1・2!という単調なステップばかりではなくて
途中、変則的なステップを入れてきたりとかして、すごく楽しかった!
こちらもぐいんぐいんに踊らせてくれたから気持ち良かったなー

で、その後にメレンゲを踊ったまた別の人は
リズムはメレンゲだけど技?はサルサな人で
こういうのってたまにリズムまでサルサだったりする人がいて
そういう時にはもうすごく違和感でしんどくなるけど
この人はきっちりメレンゲだったので楽しかったー

後はキューバン・サルサの人とキューバン・サルサを踊り
LAサルサの人とはLAサルサを踊り…

そう、なんかね、最近ね、キューバン・サルサと
LAサルサの踊り分けの感覚がつかめてきたような気がする。
とはいえ、自分的に、だから、踊った相手からしてみたら
キューバン/LAの癖が出ていて踊り辛いなぁ…なんて
思われている可能性もあるわけなんだけども。

ただねー、まだタップ?キック?は出てしまう。
LAサルサにそれはいらん!と言われたことがあるので
なくしたいんだけれども、こればっかりはやっぱり癖でね。
でもそれでもキューバンサルサを踊る時よりかは
ずいぶんと控えめにしているのでバレてない、といいんだけど。

メインのバチャータも踊りやすい人が多くてよかった。
忙しそうだった先生ともなんとか一曲踊れたし。
やっぱり先生と踊るバチャータは別格

バチャータでは、シンコペーションの入れ方で
こうじゃなくてこうやればいいんだ!というのがちょっとわかって
実際それだとすごく踊りやすくて、相手と組んでいる時に
シンコペーションが入れにくいなんてこともなくなった。
また少し進歩できたようで嬉しい

この日のイベントは、サルサもメレンゲもバチャータも
すごく楽しかったし、わかったこともあったしで
とっても充実したイベントでしたヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2010/01/31 22:24 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/996-d02686a8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。