スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

想像と思いやり 

踊っている時にある人が

 「あの人、体やわらかいよねー」

と言った。

視線の先を見ると何度かいっしょに
レッスンを受け。踊ったこともある人。

 「体がやわらかいなーと思って
  いつも感心して見てるんだ」


と続けて言われたけれど
私はあいまいな相槌しか打てなかった。

なぜなら私の感想はその正反対
"硬い"だったからだ。

確かに離れた所から見ると
大きく動かしているのでやわらかくも見えるんだけど
実際に踊ってみると動きそのものが硬い。

なんていうか、硬くて力いっぱい、という感じで
引きずられる感もあってちょっと踊りにくい相手。

それをその人とは踊らない男性側から見ると
"やわらかい"と見えるのかと不思議だった。

こういうことがあると、やっぱり立場を入れ替えて
踊ることも大切なのかなぁと思える。

男性が女役で踊れば、強引にリードされると踊りにくいとか
腕技とか加減しないでかけられると痛いとかそんなことがわかるし
女性も男役で踊れば、長い爪が手のひらに食いこんで痛いとか
ターンの時に長い髪が当たると鞭のように痛いとか
そういうことがわかるんでないかと思う。

まあ実際に立場を入れ替えなくても
相手がどう感じるかという想像と思いやりで
ある程度は補えることだろうとは思うけど。

…私も髪の毛が長めだから気をつけなくては(;´∀`)
関連記事
[ 2010/01/13 14:23 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

反対からみる

私の今年の目標はリードデビューです。
単純にやってみたいというのもあるけど、やっぱり
両方ができたほうが、お互いの気持ちがわかって
いいですよね~。

でも本当に一番してみたいことは、「自分」と
踊ること。「私ってどうなの?!」といつも
思っているので。

私も髪の毛、気をつけよう、、、。
[ 2010/01/14 12:28 ] URL Timoさん@管理人 - [ 編集 ]

★Timoさん
私も一度、男役にチャレンジしたことがあるんですけど
ディレケノがどーしてもできずに挫折しました(;´∀`)
逆になるだけでなんであんなにわかんなくなるんだか…

自分と踊ってみたい、というのは斬新ですね!
確かに自分がどんなふうに踊っているのか
相手の感覚を知ることはできないですからねぇ。

髪の毛は隣で踊っている女性の髪が当たっても痛いです…(;´∀`)
[ 2010/01/14 22:17 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/982-37943ccc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。