スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

La Bachatera! 

またバチャータのレッスンへ。

今回やった足遊びは前回とおなじだったのでなんとかできた。
家でも何度か練習してやっとノリがつかめるようになったんだよね。
最初は音楽からズレまくって気持ち悪かったけど

できるようになってみればああなるほどという感じなんだけれど
わからないうちはシンコペーションを入れる位置が変わるし
シンコペーションで緩急がつくしでリズム取りにホントーに混乱した

フリータイムではなぜか私がサルサを踊れないという前提で
LAについて熱く語ってくれた方がいて
うまくないけど少しは踊れるんですと言いたかったんだけれど
マシンガントークで口がはさめないままじゃあちょっと踊ってみましょうか!になって
私が踊れることがわかってビックリされてしまった。
そんなに私、踊れないような顔してる…?(;´∀`)

まあまだサルサを始めたばっかりの人みたいだったから
楽しさを語りたくてしようがなかったのかもね。

で、久しぶりのラテン人の友人がやって来たので
早速サルサ・メレンゲ・バチャータと踊ってもらう。

バチャータを踊った時には
「このバチャータ(ドミニカンスタイル)は踊れない」
と言われたんだけど、途中で「練習したい!マネする!」と
先生の踊り方を横目に見ながら真似をし始めて
なんとなーくそれっぽくなっていたのはさすがだった。

そんなことをやっているうちに
あの大好きな早いバチャータ、"La Bachatera"がかかり
ハッとして先生を見るとまだだれとも踊っていない!
ダッシュする途中で視線を感じたのか先生もこちらを振り向き
目が合うとすぐにフロアに出てきてくれた。

そして組んだ瞬間GO!ですよ。
もーがっしがっしのっりのっりに踊りました。
この曲で先生と踊るのが一番満足できるかも。

バチャータにイメージされるような
ロマンティコなものは欠片もない踊り方だけれど
私はホントーにこれが一番大好き!(≧▽≦)

そんなこんなで満足して帰宅。
帰り道にちょっと嫌なことがあってテンション下がったけど
総合的に考えれば楽しい一晩だったので良しとしようか( ´ー`)-3
関連記事
[ 2010/01/13 14:19 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/981-4c3507a8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。