スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

混ぜても通じる 


Photo by The Master Shake Signal


ランゲージ・エクスチェンジというんだっけ?
私が日本語をスペイン語圏の人に教え
スペイン語圏の人が私にスペイン語を教えるみたいな状況のこと。

その相手に最適なのは、私的にはやっぱり
多少は日本語が理解できるネイティブの人だと思う。

スペイン語しかわからない人だとハード過ぎる(;´Д`)
向こうの書いていること言ってることがわからなくても
なんて質問したらいいのかわからなかったりするし。
そうなるとだんだん疎遠になってしまったりして…

その点、少しでも日本語が理解できる人だと
スペイン語とわからない部分を日本語で書いても
大体は理解してくれる訂正してくれるしで
非常に意志の疎通をしやすい。

で、これがまた日本語バッチリな人だとダメで
というのもやっぱり通じる言語でやりとりしてしまうから
気がつくと日本語ばかりでスペイン語を忘れていたりみたいな…
まあ断固とした意志を持って臨めばこんなことにはならないと思うけど。

で、今ちょっと日本語勉強中のネイティブの人と
文字でのやりとりをしているんだけど
スペイン語は少し書けるけどまだ話せない
話すことと書くことは違うよね

というようなことを言いたかったんだけど
特に下の行がなんて書いていいかわからなかったので

 Escribir y hablar está 違うよねエスクリビル・イ・アブラル・エスタ・ちがうよね

と書いたんだけど、しっかりと通じてくれて
しかも

 Es diferente saber escribir a saber hablar.エス・ディフェレンテ・サベル・エスクリビル・ア・サベル・アブラル

と訂正してくれた。

そうそう、私が言いたかったことはこれなのよ!( ゚∀゚)
ていうか全然違うじゃないですか(笑)
あんな文でもしっかり通じたのは
やっぱり相手が少しでも日本語を解してくれているからだよね。
関連記事
[ 2010/01/10 17:37 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

なるほど。

そんな風に上手に訂正してくれる(しかも正しい!)相手がお互い学ぶ上でプラスになりますね!レベルが違いすぎるとintercanbioにならないだろうし。。。
私もそういう友達がほしいです。
[ 2010/01/12 00:36 ] URL quericoさん@管理人 5l.hXmHg [ 編集 ]

★quericoさん
いい具合におなじレベルの片言なので助かってます(笑)
前にスペイン語のみの人とやりとりしていた時には
メールの返事を書くのが億劫になってしまって…
相手のメールを読むこと自体、大変でしたしね(;´∀`)
[ 2010/01/12 01:35 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/980-d0a4d9f2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。