スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恥ずかしがり屋さん 



イマイチ、ノりきりなかったせいもあって
フリータイムでは座って話している時間のほうが長かった。
これはこれで楽しい。いろいろな話を聞けたし(*´∀`)

前に、上手そうな外国人を誘って踊ったけれど
ぜんぜん合わなくてショックを受けていた友人を
もしかしたらON2の人なのかも、もしかしたら裏取りの人なのかも
なんていろいろなぐさめたことがあったんだけれど
この時の外国人の正体がようやく判明した。

まあ偶然にこの外国人のご友人が来ていたからなんだけど
話を聞いてみると、ラティーノかと思っていたらそうではなくて
フツーにアメリカ人で、サルサはまったくの自己流だそうだ。

なーるほど、ON2でもなんでもなく、単に自己流だったのか。
だとしたらまあ合わないことがあってもおかしくはない。
でも、自己流とはいえ、見た感じはすごい手練れな感じだった。
どんな自己流サルサだったのか、私も踊ってもらえばよかったな。

で、私はこのご友人の、また別のご友人と踊ったことがある。
ドミニカーノかな?と思っていたら、やっぱりそうだった。
踊り方が違うんだよね。横移動はほとんどしない。
どっちかいったらその場でのステップのほうが多い?
だからアクセントで足先が自然と前にいく、みたいな。

しかも、このドミニカーノ

 「彼女(私)と踊りたい」

と言っていたんだって!
本場の人に踊りたいと思ってもらえたなんて嬉しい~ヽ(*´∀`)ノ

と、ここでふと思い出した。
ドミニカーノは恥ずかしがり屋で自分から女の子を誘えない
って話を聞いたことがあるんだけど、この人は自分で誘いに来たぞ?
そこんとこどうなんだろと思ってご友人に質問してみたら

 「別にそんなことはないと思うけど…」

というので、先生にも質問してみたら

 「日本人でもtimido(内気)な人とそうじゃない人がいるでしょ。
  それとおんなじだよ」


というお答え。至極ごもっともですな(; ̄∀ ̄)

 「というかドミニカーノは別にtimidoじゃないよ」

とも言っていたので、ドミニカーノは恥ずかしがり屋さん
というのはまったくの幻想だったようだ。
教えてくれた人のまわりにはたまたまそういう人達が
集まっていたっていうことなんだろうかねぇ。

恥ずかしがりなラティーノなんてちょっとかわいいじゃん
と思ってたから、ちょっと残念(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/12/05 23:22 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/951-c9f2af4a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。