スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン語の落とし穴 

スペイン語の落とし穴
エミリオ ガジェゴ
白水社
売り上げランキング: 184697


「スペイン語の落とし穴」を購入。

これ結構おもしろかった!
内容的には、日本人が使う不自然なスペイン語を
例をあげながら正しい言い方に直して説明する、みたいな感じ。

ただし、スペインのスペイン語なので
南米だとまた違った言い方もありそう。

この本を読んで、え!そうなの!?と思ったのは「親切」の言い方。
私は大体「Eres muy amable」(親切だね)みたいな使い方をしてたんだけど
この本によるとそれはちょっとていねい過ぎて不自然なんだそうだ(;´Д`)

新聞や文学作品に出てくるなら自然らしいから
日常会話で使うには相当不自然ってことだよね。
上の文章を訳すとしたら「ご親切ですね」みたいな感じか。

自然な言い方としては"cariñoso"を使うのがいいらしい。
例えば「Eres muy cariñoso」みたいな感じで。
"cariñoso"はなんとなく恋愛的な意味があると
思ってたんだけど、違ったみたいだね。

こんな感じで、スペイン語での自然な表現が
いろいろ説明してあってとっても参考になる。
関連記事
[ 2009/11/29 21:08 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/942-13bb6e10









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。