スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バチャータイベントメモ 

バチャータのイベントへ。

結構たくさんの人達が来ていた。
そのせいか会場は暑くて暑くてちょっと辛かった。

レッスンで習ったのは…

右にベーシック2歩くらい→後ろを向いてゆっくりと足をクロス2回くらい→ステップを踏みながら一回転→また後ろを向いてベーシック

説明にもなにもなっていないけど
とりあえず自分で思い出すよすがとして。

しかしこれは後ろで支える男性にもよるなぁ。
先生が相手だと後ろを向いてからのクロスステップも楽なんだけど
相手によってはなんだか安定を欠いてやりにくい。
でもこれは自分でも自立して踊れるようになれば大丈夫かな。

んで、その後はフリータイム。

友人Nさんがめずらしく来ていたので
またがっつりと密着してバチャータを踊らせてもらった(笑)
リードがちょっと荒々しいのが玉に瑕だけど
気兼ねなく踊れるのでいい相手。

でも、そんなNさんも、ほかの女性と踊る時は
きちんと距離を開けてリードも優しめに踊っているようだ。
それを指摘したら

 「俺の踊り方をすると大抵の日本人の女の子は引くからね。
  俺がこういう踊り方をするのは、ラティーナとあんだだけだよ。
  …あ、それとMさんも!」


と、某密着系ダンサーの名前をあげので思わず吹いた。
確かに密着系のダンスはあの方には負けます(笑) 

そういや、友人Nの元カノは、やっぱり
というかなんといか、ラティーナだったそうだ。
しょっちゅうビンタをくらっていたそうで…
なにをやらかしたか知らないけど、さすがにあっついね。

そうそう、もう一人、こっちはメレンゲが楽しい相手。
これは友人Hが「ちょっと!あの人のメレンゲ超楽しい!」
と教えてくれたので、「マジか!」と自分から誘いに行った。

したらこれがホントに楽しい~!(*´∀`)
すんごいノリノリで踊らせてくれる。
安定感?があるのでいきなり倒されても
ぜんぜん怖くない、というか楽しい!
さすがラティーノといったところか。

メレンゲがかかるたびに友人とかわりばんこに
その人の所に走って行って踊ってもらった。
次にまたどこかで会えたらぜひ踊ってもらいたい。

そしてバチャータのパフォーマンス2種類。
バチャータの先生達のフリーダンスと
先生のチームのパフォーマンス。

先生達のフリーダンスはすごかったなぁ~。
先生の繰り出す足技がいつもと全然違った。
早くて複雑でしかもノリノリ。
そりゃ、きっちりドミニカン・バチャータを
踊れる相手と踊ったほうが、先生も楽しいよね。

次は10組くらいのペアで踊るパフォーマンス。
人数がそろうとまた華やかでそして迫力。
とりあえずビデオを撮ったんだけど
とても全員は枠におさまり切らなかった(;´∀`)

パフォーマンスの後はまたフリータイム。
バチャータ・メレンゲ・サルサと一通り踊って
さて帰る前に先生ともう一曲と思って誘いに行ったら
もう帰らなきゃ電車ない!と言われて断られた。

なので友人Nさんに「しょーがないからNさん踊って」と言ったら
「やだ」とここでも断られた。って当たり前か(; ̄∀ ̄)
それでも無理矢理にフロアに引きずり出したら
最初はだらだらしてたけど、後半はちゃんと踊ってくれた。

そんなこんなで家路についたわけなんだけども…
実はちょっとものすごく嬉しいことが自分的にあったので
そのことは次の記事で存分に語ろうと思う(*´∀`)
関連記事
[ 2009/11/10 23:05 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/921-a8ea1e2f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。