FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バレなくてよかった 

レッスンが終わった後に、先生がレゲトンをかけて
胸と腰のがくがくをやれというのでやっていたら
そのうち腹筋が痛くて動かなくなってたきたので

 「お腹が痛いからもうできない」

と言ったら

 「あなた、お腹、痩せたいんでしょ?
  だったらがんばって!」


と言われた。

痩せたいけどもー!
余計なお世話だー!ヽ(`Д´)ノ

その後はメレンゲをかけて
みんなでノリノリで踊り狂う。
レッスンよりも汗をかいた。

一息ついたところで

 「バチャータは?」

と言ったら

 「またバチャータかよ」

とうんざりしたように言いつつも
バチャータをかけてくれる先生。

んで、一人でステップを踏みながら
あの動画のステップはどうやるんだろ
こうやるのかなそれともこうかいや違うか
といろいろと試行錯誤したいたら
不意に先生が前に立って合わせて踊りはじめた。

先生は「踊って」と言っても
インストラクターにあるまじき
「やだ」という返答をする人なので
自分から進んで踊ろうとするなんて
ホントにめずらしいことだった。

でも、組んでちょっと踊った後に
また体を開いて先生が言い出した。

 「なんかやって」
 「なんかって?」
 「いいからやって!」

と言って人の足元を見ている。

ああ、ドミニカン・バチャータの
ステップを踏んでみろってことね
それでできなかったら「その程度かよ」
とか言うつもりだなこの野郎と思いつつ
一番ちゃんとできそうなステップを踏んだら
緊張のあまりか微妙に音楽からズレた(; ̄∀ ̄)

ごまかすために先生に向かって歩き
アクセントになんとなく
体を下からぐいんてするやつをやったら

 「やらしい!! この人やらしい!!」

と先生が騒ぎはじめた。

 「今ね、彼女はこうやってステップして
  それで体をこうやったから
  もう少しでキスしそうになった!」


と、大騒ぎ(大喜び?)でまわりに説明している。
いやそこまで顔を近づけてないんですが(; ̄∀ ̄)

ふん、でもこの程度でやらしいなんて
先生もまだまだお子ちゃまねー。
そのうち私の本気を見せてさしあげようかしら。
なんちゃって(笑)

でも、微妙に音楽からズレたことが
バレないでよかった…(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/11/02 01:04 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/915-52ad17f0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。