FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

強さもプラス 

またバチャータのレッスンへ。

今回も引き続き苦手な足にタッチ系。
そばで見ていた方に「ホントにつかないね」と言われたくらい
前にあげた足に手があんまりつかない。
体がかたいのか?手が短いのか?足が短いのか?
…全部のような気がする(; ̄∀ ̄)

レッスンが終わってからロモ・サルタードを食べた。
店員さんに「ロモ・サルタード好き?」
と聞かれたので「好き。Me gusta」と答えたら
店員さんはちょっと嬉しそうだった。
やっぱり自分の国の料理を好きと言われたら嬉しいのかな。

んで、先生とバチャータを踊る。
この日の先生はいつもの先生と違っていた。
いつもはすごくやわらかいリードなのに
なにかいいことでもあったのかとにかくリードが強い強い!

向こうから足を入れてくるわ
入れたまま前後に大きく歩くわで
ちょ、どうしちゃったの?と
こっちがちょっと焦ってしまったくらい。
でもこちらからはさもうとすると
足をぱたぱたして払われるのはあいかわらず。
なんでだ(笑)

でも、悪くはない。
こういう感じのほうがどっちかいったら好きだし
力強いリードに足遊びがプラスされたら
私的はなにも言うことはないよ。
先生だったらそれらやわらかさもプラスされるから
ますますなにも言うことはない!

で、ほかの人とも何曲か踊って
さあ帰ろうかという段になって
キューバン系の曲がかかった。
これは踊らなくてはと思ったので
シャイな私にしてはめずらしく
自分から人を誘って踊った。

まあ相手はキューバン・サルサのじゃないけど
インストラクターの人なので
多分断らない(断れない?)だろうと思ったので(笑)

この方は確かON2のインストラクターなんだけど
私と踊る時はキューバン・サルサで踊ってくれる。
私に合わせて踊ってくれるんだよね。ありがたいことです。

その後、今度こそ帰ろうとした時に
多分、ドミニカン?かどうかはわからないけど
スペイン語圏らしき人に誘われたので踊った。

ステップが横じゃなかったし
先生と踊る感じで踊っても踊れたので
多分、ドミニカーノじゃないのかなぁ。
まあとにかく楽しく踊らせていただきました
関連記事
[ 2009/10/28 21:18 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/911-eb44380f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。