スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LA回帰 

いろいろと悔しさを胸にLAのレッスンへ。
初めての所だったので友人に付き合ってもらった。

初級?初中級?だったので教わったのは本当に簡単なことだけ。
でも、LAのきれいなターンとか久しぶりでちょっとわくわくしてしまった

そうそう、こうやってしゃら~んって回るんだっけとか
レフトターンのこの感じはキューバンにはないよなぁ~とか
やっぱりこれはこれで好きかも!とか思ったり。

でも、ベーシックの踏み方はちょっと参考になった。
1はちょっとで2は大きく、こうすると先生の言う通り
流れるようなきれいなステップになる。これは収穫。

ていうか、いつもpaso(歩幅)が大き過ぎると言われてるから
これで少しは矯正されるかも?

それと、右に回る前にいったん左に体を入れるとか
そういやバチャータでも左にアクセントをつける時は
いったん右に腰を引くよなとか思い出して
動くほうとは逆にいったん引くとうまくいくのかな?と思ってみたり。
うん、初中級でも学べることはいっぱいあるな。

そしてここでも先生に言われたー(; ̄∀ ̄)
「勝手に回らないでください」って。
だって手を持ちあげられたらターンするのかと思うじゃん…
ヘタにパターンを知ってるからこうなっちゃうのかな。

で、フリータイムに先生と踊った時には
合間合間にもうちょっと溜めてみたいなことを言われた。
LAってあんまり溜めないような気がしてたけど溜めていいんだね。

後、一曲ずつだけど、バチャータとチャチャチャも教えてくれた。
バチャータはドミニカンスタイルなのかな?
バチャータの先生とは微妙に違うような気もしたけど
足技がいろいろ入っていてかっこよかった。

それからチャチャチャがね~。
これがまたかっこよかったんだよね~(*´Д`)
なんていうかもう華麗!って感じで。
チャチャチャも教えてほしいな~。

久しぶりのLAレッスンはこんな感じてなかなか良かった
う~ん、どうしよう。通ってみようかな。
とりあえず後もう一回は確実に行ってみる予定。
関連記事
[ 2009/08/07 01:03 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/818-0aebe873









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。