スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

だれとでも踊りたいんです 

キューバン・サルサのレッスンへ。

今度は男の人が二人も!( ゚∀゚)
先生もいれれば3人だからペアでの
練習がたくさんできていいわぁ。

で、レッスンでは、女性を左右に移動させる時に
男性は反対側に軽く踏みこんで、その時に
ズボン足のつけ根あたりをちょっとつまむ
みたいなことを先生は男性陣に教えていた。

技というよりはなんていうんだろう
ちょっとかっこよく見せる方法?
確かに先生がやるとかっこいい。

後、いろいろやったんだけど
最後のまとめで先生に言われたことは

 「勝手に回らないでください」

だった(; ̄∀ ̄)

まあ確かに、技の流れでここで回るんだよなってのが頭に入ってると
リードを無視して勝手にターンをしがちかも。

後、流れがわかってると、次は確かこうするんだよね
っていうかこうしなきゃ!って感じで動きが早くなってしまう時もある。

でもそれをやるとまた先生に怒られるので
ある時怒られる前に「今私早かった!」と自己申告をしたら
先生は私をビシッと指を差して

 「自分で気づくのはとてもいいこと!」

だってさ(; ̄∀ ̄)

でも、自分のどこがダメかって気づくのは大事だよね。
そして最近、技ありのLA系がまったくダメってことを痛感したので
この前見かけたもろにパフォ系のLAのインストラクターの
レッスンに出てみようかとちょっと思ってる。

だってだれとでも踊りたいじゃん。
キューバン・サルサの人はもちろん、LAの人でもNYの人でも
相手がキューバ人でもペルー人でもメキシコ人でもドミニカ人でも日本人でも
相性はあるかもしれないけど、とりあえず踊れる、ようにはしたい。

でも、相性でいったら、実をいうとサルサの先生と踊るの苦手…(; ̄∀ ̄)
リードが強過ぎてなんか体の安定が保てない感じになっちゃうんだよね。
踊るんだったらバチャータの先生のsuaveなリードのサルサが好き。

でも、いっしょに習っている友人は、まったく逆で
バチャータの先生のサルサはやわらか過ぎてイマイチ
サルサの先生の力強いリードとホールド感が好き、とのことだった。

お互いにまったく違うんだね~と感心してしまった。
でも本当はサルサの先生と踊るのだって苦手じゃなくなりたい。
もっと私がしっかり踊れるようになれば安定感が得られるのかな?

あ~、少しは上達したかもと思う時と
やっぱりぜんぜんヘタだと思う時の落差があり過ぎて厳しいー( ;∀;)
関連記事
[ 2009/08/03 22:37 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/814-e0c61c6d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。