スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これは特訓 

キューバン・サルサのレッスンへ。
まあ約束しちゃったしね…(;´∀`)

まー今週のレッスンは厳しいこと厳しいこと。
先週、いじめ過ぎたせいで、復讐されたようだ。
レッスン開始から指をばきばき鳴らしてたし。

先週教えたことをもう一度やってみろと言われて
覚えてないと言ったらレッスンしてる意味がないと言われ
まあそれはそうだと思いつつこういう厳しいレッスン
どこかで受けた覚えがあるな~と思ったら
前に習っていたベリーダンスのレッスンとおなじだった。

前のベリーダンスの先生も外国の方で
「あなた達のダンスには技術はあるけど花がない。
一度見たらもう十分。また見たいとは思わない」とか
めっっっちゃ厳しいことを言う人だった。
あの先生のレッスンとおなじ感覚。怖いよー(;´Д`)

レッスンの間、しきりと「ムーブムーブ(動け動け)」と言われた。
もっとこう体を大きく動かして踊れということらしい。
自分では動いているつもりなんだけどなぁ…

と思っていたら先生がイスをフロアに置いて
イスに触らないようににしてその周りで踊れと言い出した。
なんかレッスンというよりは特訓という雰囲気。

でも先生はもっと楽しんでくれと言う。
音楽、ダンス、楽しい、ただそれだけだ、と。
頭の中でカウントしないで、音楽を聞いて
楽しんで、遊んで、と言うんだけれど…
にらまれながらでできるかー!ヽ(`Д´)ノ

怖いよー。
なんでこんなにビビっちゃうんだか
自分でもよくわからない。

そういえば、今回のレッスンで使われていた音楽は
Charanga Habaneraばっかりだった。
単純にわーいチャランガだーと思って
聞いていたんだけど、途中で先生が

 「あなたはチャランガが好きだって言ってたけど
  チャランガはもっともっと動かなければいけないから
  踊るの(あなたには)大変なんだからね」

みたいなことを言い出して、あれもしかして
私が好きだって言ったからCharanga Habaneraに
してくれたの?みたいな。

チャランガが好きって言った時には
「サルサを踊るにはほかにもっといい音楽がたくさんある」
みたいなことを言ってたくせに。

一瞬、先生、優しいかも…と思いかけたけれど
でももしかしたら単純に、どーだいくらチャランガが好きでも
おまえには踊れんだろう百年早いわわはははは
だったのかもしれない…( ;∀;)

で、フリータイムにちょっとごちゃごちゃあって
もしかしたらもうレッスンやめるとか言い出すんじゃないかと思って
思わず「来週もまた来るよね?ね、来週も来てね?」と言ったら
「大丈夫。来るよ」と答えてくれたんだけど、そばて聞いていた人が
「それ逆じゃね?」と…

よく考えたらホントに逆だ。
先生が生徒に「来週もまた来てね」ってのはよくある話だろうけど
生徒が先生に「来週もまた来てね」って確認するってなんだそれー(;´Д`)
まあこの件に関しては私の心配し過ぎだったからいいんだけど。

とりあえず、今回習ったことは次回まで忘れないようにしなくちゃ…(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/06/25 03:00 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ははは

どっかで聞いた話!

懐かしいかな。昔私も筒状の大きな屑籠をドーンと置かれたよ。
んでもって、
覚えてこないとレッスンが説教でつぶれたもので、意地でも練習して行ったよ。
[ 2009/06/25 23:01 ] URL Yumiさん@管理人 tk1QRue2 [ 編集 ]

★Yumiさん
私もそう思ったんですよー!
イスを持ち出された時、Yumiさんのブログが頭をよぎりましたi-282
イスに触らないように踊るのは大変でしたよ…
どうしても歩幅が足りないというか、なかなかまわり切れなくて。

今日もレッスンだったんですけど、やっぱり先週教えたことをやってみろ、と言われましたi-229
今回は復習して行ったんでバッチリ(自分的に)でしたけどね!(笑)
でも、今日やってうまくできなかったことを、また次週の宿題に出されました…(;´∀`)
[ 2009/06/26 00:07 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/766-a8b63384









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。