FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まさかの店外レッスン 

バチャータのレッスンへ。

しかし今回は場所が違う。
嬉しいことに私の地元で先生が
新しくレッスンを開始してくれたのだ!!( ゚∀゚)
しつこく招致した甲斐があった…
って、もともと先生はその考えがあったみたいだけどね

なのでるんるん気分でレッスン場になっている
とあるクラブへと友人と向かったら…
なぜか先生をはじめたくさんの人達が店の前に。
どーしたのかと思ったらなんとお店が閉まっていると( ゚Д゚)

しばらくしたらお店の人が来たんだけれど
その人もお店を開ける鍵を持っていなくて
そして鍵を持っているはずの人には電話がつながらない状態。

まさかのレッスン中止!?と思っていたら
お店の前のちょっとしたスペースを使って
ここでレッスンをしようということに。

 「ここのほうがレッスンにちょうどいいです」

みたいなことを先生が言ってみんなが笑い
まさかの店外レッスンがスタート。
でもまあそれなりの広さはあったので
風通しが悪いことと、音楽が聞こえつらいことをのぞけば
いつも通りの中身の濃い良いレッスンだった。

レッスンが終わる頃に鍵を開ける業者が到着。
鍵を持っている人に電話はつながったみたいだけど
どうやら間に合わなかったようだ。
ただ、お詫びにドリンク一杯おごりとなったのは
ちょっとラッキーだったかも(;´∀`)

お店に入ってフリータイムとなったんだけれど
なぜかサルサばっかりがかかった…
いつもは8割がバチャータなのに
普通のサルサクラブのようにサルサが8割みたいな感じ。
先生じゃない人がDJブースに入っていたからかな。
バチャータのレッスンの後なんだから
私としては全曲バチャータでもいいくらいなのになぁ。

しかし嬉しいことに
前のバチャータのM先生もやって来た!
そして初めて先生が女性として
バチャータを踊っているところを見た。
ホントにかっこよかったよ~!(*´Д`)

今のバチャータのR先生と踊ったんだけど
二人ともがっつりドミニカのバチャータだから
足遊びが入る入る。もーすてき過ぎ~!!
私もいつかあの二人のように踊ってみたいなぁ。

もちろん私も先生と踊った。
先生がほかの人と踊り終って飲み物を一口飲んだところで
間髪を入れずにすさささとそばに寄り
目で訴えたら笑顔で立ちあがってくれた。
でも、ホントはちょっと休みたかったと思う…
悪いなぁとは思うけど、先生の倍率高いから
強引にならないとなかなか踊れないんだよね。

で、今回は私的にはミスらなかった!
足遊びは入れられなかったような気がするけど
とりあえず先生についてはいけた。
あの、ディップとまではいかない
軽くがって倒されるやつにも対応?できた。
前はタイミングがわからなくてあわあわしてたからね。

後はラテン人がたくさんいるラテンクラブによく通っている方に
タップを入れる場所がいろいろあることを教えてもらったりした。
おもしろいと思ったのは、普通だったら1-2-3チョンとなるところを
1-2チョンで一個減らしたりとか、これが踊ってみると違和感なし。
もちろんおなじ速度でやるんじゃなくて
ゆっくりめにやるんだけど、こういう変則技もおもしろい。

久しぶりにM先生について踊った
メレンゲ・マンボもすごく楽しかったなぁ
先生のあの激しくて早い動きにはついていけないけど
踊ってるとものすごく楽しくなる!
う~ん、R先生もすごくいいんだけど
やっぱりM先生のレッスンも受けたいなぁ。

なんてことを思いながら帰ろうとしたら
AventuraのObsecionが流れはじめた。
ものすごく好きな曲でどうしても踊りたかったので
とりあえず手近にいた友人をつかまえて踊った。

つかまえた手前、男役をしようと思ったんだけど
どっちの手が腰かわからずに悩み
ターンもどちらの方向に回せばいいのか悩み
しようがないので相手をがっと抱き寄せて
足の間に足を入れて超密着で踊ってみた(;´∀`)
男役で踊るとなぜか密着したくなるから不思議。
関連記事
[ 2009/06/01 23:48 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/736-06fff9e2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。