FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めてのスペイン・バル 

友人Aと初体験のスペイン・バルへ。

店に入ると同時に一斉にスペイン語で声をかけられる。
多分「いらっしゃいませ!」とか「お二人様ご案内!」
とか言ってるんだと思うけど一斉なので聞き取れず(;´∀`)

友人Aは既におなじみさんになっているらしく
店員さんとあいさつを交わしながら握手していた。
友人Aのくせにナマイキだなぁ( ゚3゚)

とりあえず、「menos de alcohol」をつけ加えて、カシスオレンジを注文。
ほかに友人Aお勧めのおつまみを何品かと、私が好きなチーズの盛り合わせも。
なんかもう既に食べちゃっている写真ですが…(;´∀`)



料理名は忘れたけれど、真ん中のエビをガーリックオイルで
炒めたか煮たかした物がおいしかった~(*´Д`)
ガーリックオイルもフランスパンにつけて食べるんだけど、いや~パンが進む進む。
炭水化物は控えようと思ってたのに、がっつり食べてしまった。

奥に見えるのはハモン・セラード、生ハムですね。
厨房にひづめつきの足が半分ほど削られて置いてあった。
ひづめがついたままになってるなんて知らなかったから、ちょっとびっくり。

手前がチーズの盛り合わせだった物で、初体験のヤギのチーズも。
知り合いがヤギのチーズはものすごく獣臭いと言っていたので
ちょっとドキドキだったんだけど、普通にクリーミーで濃厚でおいしかった(*´∀`)
ただブルーチーズがとんでもなかった!ものすごい刺激!
こんな強烈なブルーチーズを食べたのは初めてだ。

まあこんな感じのおつまみを食べながら
友人Aと仕事の愚痴やらなんやらを語り合ううち
お店にすごくかわいい子がいると友人Aが言っていたのを思い出したので
うきうきしながら確認してみたら、ホントに笑顔がすてきなすごくかわいい子だった。
なので私は早速、近くにあった紙に

 Dame tu número, porfavor.
 (電話番号教えてください)

と書いて、友人Aの代わりに渡しに行こうとしたら、全力で阻止された。
なんだよーいいじゃんかよーとなおも渡そうとしていたら
逆にこの店に好みの男はいるかと聞かれたので
友人Aが握手していたセサルさん(仮名)がかっこよかったと答え
そこからしばらく好みの異性について盛り上がる。

その合間にも、友人Aのお気に入りに紙を渡すふりを
しつこくしてからかっていたら、まんまとやり返されてしまった…(;´Д`)
というのも、私がトイレに行って帰って来ると
友人Aがにやにやしているのでなにかと思ったら

 「俺もう言っちゃったもんね。さっきセサルさんにさっきの紙を渡しておいたよ
  マリさんがセサルさんのことすごいかっこいいって言ってたって伝えておいた」


 なんだと( ゚Д゚)

そこへセサルさんがにやにやしながら現れたりして、もう慌てた慌てた。
んで、なんか知らないけど、こっちのほうが妙にドキドキしてきちゃって
セサルさんが近くに来るたびにキャーキャーやってたら友人Aに呆れられた。
なんであんなにときめいたのかといえば、自分では気がつかなかったけど
薄いカシスオレンジで既に酔っ払っていたんですね(;´∀`)

そして帰り際セサルさんからほおにあいさつのキス。
あいさつのキスぐらいしなれているはずなのになぜか照れまくる私。
今から考えるとホントに私おかしくなってたわ…
気がつかないうちに酔っ払ってるって怖いなぁ。
まあそれだけ楽しい酒だったってことなんだろうけど。

でも、今、冷静になって考えてみると…
表面的には私がセサルさんにあててメッセージを書いて
それを友人Aがかわりに渡してくれた、つまり…

 私がセサルさんをナンパしたってことになってない?

いや違うから違うから! 私にナンパする度胸なんてないから!
…この次行ったら絶対に友人Aのお気に入りの子に
愛の言葉が満載の手紙を書いて渡してやる!ヽ(`Д´)ノ
関連記事
[ 2009/05/06 02:24 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/718-fecb90d3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。