スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン語字幕抜き書き 6 

久しぶりにスペイン語字幕抜き書きの続き。

 Tener algo que desear siempre es bueno. 
 「やりたいことがあるのはいいことだ」

直訳だと「なにか望むことをいつも持っているのは良い」みたいな感じか。

それから、時期的にちょっとタイムリーなセリフがあったので…

 Los cerdos pueden padecer los dos tipos, la humana y la aviar.
 Es de intermediario.
 Es el ambiente ideal para crear una nueva cepa.

 「豚は人インフルエンザと鳥インフルエンザ両方かかるし、仲介しちゃうのよ。
  この環境じゃ新型(?)の条件ばっちりじゃん」

(?)の部分が聞き取れなかったんだけど、たぶん"cepa"の部分だと思う。
"cepa"は「血統・家系」の意味なんだけど…なんて言ってんだろ?

 La gripe puede penetrar tranquilamente a tráves de una máscara normal como esa.
 「インフルエンザは普通のマスクなんか貫通するから」

 Los máscaras no pueden defendernos de los virus.
 Se humedesen con tu aliento, así que tan solo ralentizan un poco a los virus que aman los abientessecos.

 「マスクがウイルスを防ぐんじゃないのよ。マスクにこもった口の湿気が乾燥好きのウイルスをちょっと足止めするの」

防塵マスクみたいにしっかりしたやつじゃないとダメなのかな。
でも、普通のマスクでも、湿気がウイルスを足止めしてくれるんだったら
やっぱりつけないよりつけたほうがいいってことだよね。

今の豚インフルエンザ騒ぎ…一体どこまで拡大するのかちょっと怖い。
日本の空港で見つかった感染の疑いありの人、ただの風邪だったらいいんだけど。
関連記事
[ 2009/05/01 01:20 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/714-d9127695









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。