スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先生のお相手 

ちょっと前の話だけれど、バチャータのレッスンに行った時のこと。

はじめははじっこのほうで踊っていたんだけれど
じりじりと移動して最終的には先生の左後ろをゲット
この位置が一番しっくりくる。
多分、右目がきき目だからかな?

まあそれはともかく、基本のステップが終ってペアワークが始まった時
不意に先生に手を取られて前に引っ張り出された( ゚Д゚)
そしてそのまま、レッスンが終わるまでお手本として先生の相手役をつとめることに。

これは緊張したよ~(((( ;゚д゚)))
だってとにかくみんなこっち見てるし。すごく見てるし。当たり前だけど。
で、こっちはこっちで、間違えちゃいけない!先生の足を引っ張っちゃいけない!
と緊張しまくりでもうなにがなんだか。

それでも、まあなんとかかんとか大役をこなすことはできたし
先生とずっと踊ることができたんだからある意味ラッキーだと思う。
その後、先生といろいろ話すこともできたしね(*´∀`)
関連記事
[ 2009/04/04 23:15 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/694-9c262bff









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。