スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外国語環境 

ちょっと前に、ラテン人を一人含めたメンバーで
一泊二日の旅行に行って来た

当日は、確実に遅刻するだろうラテン人を迎えに
わざわざ家にまで出向き、たたき起して急かして支度をさせて
それでも間に合わないんじゃないかとドキドキしたけれど
なんとか間に合ってホッとした

駅でほかのメンバーと落ち合ったら、それぞれがラム酒
テキーラ、ワインをバッグに忍ばせて来ていて
さすがBebedorの集まりだと思っておかしかった

今回、メンバー内で使用されていた言語は
日本語・英語・スペイン語。
そのせいか、旅の後半にはしゃべれないなりに
言葉がちゃんぽんになってしまって
ラテン人に日本語で「これごはんついてる?」と聞かれて
「Si, with ごはん!」と3ヵ国語で答えたりしていた。

日本人の友人にも「Que comes?」(なに食べる?)
とかうっかりスペイン語で聞いてるし。
やっぱ環境ってのはあるのかもねぇ。
四六時中スペイン語が聞こえる環境にいたら
自ずとしゃべれるようになる、のかも?
関連記事
[ 2009/02/04 22:22 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/654-646bdbb1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。