FC2ブログ













パイナップル畑の道 

ぷらっと通りかかったブログに
ある物の名前をピニャ・コラーダにした
ピニャ・コラーダは「パイナップル畑の道」という意味
と書いてあるのを見つけて
ピニャ・コラーダは「こしたパイナップル」という意味ですよと
コメントしようかと一瞬思ったけれど
でも、もう既に名前は決めてしまったみたいだし
今さら言われても微妙な気分になるだけだろうな
スペイン語的に合ってるか間違ってるかが
大事な状況というわけでもないしな
と思ってそのまま通り過ぎた。

しかし一体だれが言い出したんだろう。
ピニャ・コラーダはパイナップル畑の道って。
パイナップル畑の峠道というパターンも聞いたことがある。

実際、私もそう思っていて
スペイン語教室で「こしたパイナップル」だと聞いた時
青空の下のパイナップル畑のイメージが吹っ飛んだ( ゚Д゚)
「むいたりんご」とおなじレベルじゃん…

本当に「パイナップル畑の道」という言葉にするには
「calle de canpo de pina」?
…なんか違うような気がするな。
語感的には「ピニャ・コラーダ」のほうがかわいいよなぁ。
関連記事
[ 2009/02/02 21:26 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

外国語の掟

マリさん、こんにちは!
外国語に思い込みは禁物で、調べてみないと意外な落とし穴にはまることがありますよね。例えば人の名前なんかも、○○語だとこんな意味に!?なんていうのがありそうです。ま、いちいち各国語を調べて子供に名前をつける人なんていないと思うけど、、、。

それにしても「こしたパイナップル」は、ちょっとかわいそうでしたね。指摘しなくて正解だと思います、、、。
[ 2009/02/03 22:19 ] URL Timoさん@管理人 - [ 編集 ]

★Timoさん
改めて調べてみると、えぇ!?ってなる言葉がたまにありますよね。
思い込みのまま調べずに外国語を
使ってしまうのは危険かもi-282
英語の場合は日本語でしか使われていない言葉まで
あったりするから、結構危険なような気がしますi-282
[ 2009/02/04 22:16 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/653-678bb56d