FC2ブログ













エスカレーター? 

ドミニカの人とバチャータを踊っている時。
いきなり相手の人が

 「エスカレーター?」

と言った。

 「えっ、エスカレーター?…って、え、エスカレーター?」

 「エスカレーター?」

 「えー…エスクエラじゃなくて、エスカレー…」

 「エスカレーター?」

な・なんなの。このバチャータを踊っている状況で
突然エスカレーターって一体なに!?
この店はエスカレーターじゃなくて階段だし
なんで突然エスカレーターなのよ!?


と、ダンスが止まるほど混乱していたら
相手の人がスペイン語で言った。

 「Estás cansada?」(疲れた?)

 「あ、ううん、疲れてないよ、no estoy cansada....」

そこでハタと気がついた。

 「あー!!! エスカレーターって
  『疲れた?』って聞いてたんだ!!」


そう思って聞くと確かに

 「つかれーたー?」

と聞こえなくもない気もなくない(。-`ω-)

でも、ホントに混乱したよ。
なんでバチャータを踊っている時に
「エスカレーター?」と聞かれるのかと。
わかってみれば単なる聞き間違いなんだけどね…(;´∀`)
関連記事
[ 2008/12/19 23:13 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

笑える!こういう聞き間違いって楽しいですよね~♪
わかった時にすごーく気持ちいいし。
キューバ人の大人は「ツ」を発音できないみたいです。
イタリアに行ったとき、
「ロレンツォ」って名前のイタリア人のことを、
キューバ人12人のバンドメンバーはみーんな「ロレンソ」と発音し、
ロレンツォや私がいくら訂正してもなおらなかったし、
その違いは耳でも理解できていないようでした。
さらに日本語の「ス」からはじまる言葉を
いつも「エス」からはじめる外国人が時々いますよね。
たとえば東京に住んでいるキューバ人の友達は、
「スピード」のことをいつも「エスピード」と発音します。
だから「THUKARETA」→「SUKARETA」→「ESUKARETA」
になっちゃったんだろーなー。
余談ですが、先日、キューバ人の男性が
「死んだのにまた歩いてるような恐いもので、「アイ」がつくもの」
と必死で日本語を思い出そうとしていて、やっとわかったのが
「妖怪」でした(^_^;) たしかに「アイ」がついてます。
[ 2008/12/28 02:08 ] URL ユッキーさん@管理人 - [ 編集 ]

★ユッキーさん
あー、なるほど!!
「つかれた」の前に微妙に「え」がついちゃってたんですね!
だから「エスカレーター」って聞こえたんだ…
こういう理由だとわかってみるとおもしろいですね~。
そういや、英語の「ステューピッド」も、スペイン語になると
「エステューピド」で、「エ」がつきますね。
国によって発音し辛い言葉があるっていうのもおもしろいなぁ。
日本だと「L」と「R」の違いかな?私もいまだに注意されます…(;´∀`)
[ 2008/12/29 09:22 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/609-3180fe47