スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イジワルで幸せ 

この前は久しぶりのスペイン語レッスンだった。
いつものように、飲んでおしゃべりして大笑いして
ついでにスペイン語の勉強もして、すっごく楽しかった!(*´∀`)

飲んでいたのでうろ覚えだけど、なんか先生がイジワルなことを言ったので
"イジワル"をスペイン語でなんて言うのか聞いたら教えてくれず。
その理由が

 「もし、僕がその言葉を君に教えてしまったら、君は
  その言葉をずーーーーっと僕に言い続けるだろう」


とのこと。

 んなの当たり前じゃないですか( `∀´)

結局、スペイン語で"イジワル"は

 malicioso

だと教えてくれたので、期待に応えて

 「Eres maliciosooooooooo!! Maliciosooooooo!!!!」

と言っていたら、顔をぐっと近づけてきて

 「Estás feliz?」

と言われた。
直訳したら「君は幸せですか?」だろうけど、意訳すれば

 「悪口ばっか言ってそれで幸せ?」

みたいな感じだろうか。 幸せだけど。

その後も、egoista(自分勝手)だのmujeriego(女ったらし)だの
mentiroso(嘘つき)だの言っていたら、また「Estás feliz?」と聞かれたので

 「Soy feliiiiiiiiiiz!!」

と答えておいたw

でも、ちゃんとマジメに勉強もしたんだよw
例えば、別れる時のあいさつ。
"Chao"とか"Nos vemos"とか簡単なものじゃなくて…

 Fue un placer hablar contigo.
 (君と話せて楽しかったよ)

 El placer es mío.
 (私もよ)

みたいなのとか。

後、ricoとかsabrosoにはmuyをつけてもいいけど
delisiosoexiquisitoは、確かそれだけで最上級だから、muyはつけないとか。

後、形として見える物、例えば目の前のケーキを見て
「おいしそう」と言いたい時には

 Se ve sabloso.

形としては見えないもの、例えば旅行に行く計画があって
「楽しそう」と言いたい時には

 Parece divertido.

で、目の前の異性を見て「おいしそう」と言いたい時には

 Te ves sabloso.

でも、最後の言葉は、恋人にしか言っちゃだめ、と
先生が言っていたw
関連記事
[ 2008/12/11 01:22 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/602-64df9fcf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。