FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タンエリ 

日曜日にタンエリというトルコ人のベリーダンサーのショーを見に行ってきた。

会場でショーを見るのはほぼ初めてだったので、ダンサーが壇上に出て踊ってみたいな感じかなと思っていたら、開演と同時に会場が暗くなり、後ろのいくつかのドアから、長いフェイスベールで顔を隠し、手に明かりを持った幾人ものベリーダンサーが現われた時には、ちょっと感動してしまった。ベリーダンサー達が、ゆっくりと踊りながら座席の間の通路を進んで行くさまは、とても幻想的できれいだった。

このオープニングの後、二人の日本人のベリーダンサーが踊り、次にまた数人のベリーダンサーが出て踊ったんだけれど、これがめずらしいことにパンツスタイルだった。ハーレムパンツじゃなくて、飾りはついているけれど、フツーの黒いぴったりしたパンツ。スカートやハーレムパンツ以外で踊るベリーダンスは初めて見たけれど、これがまたセクシーでかっこよかった。

そして、本命のタンエリなんだけれど、ちらしに乗っていた写真では、濃いアラブ風なメイクをしていたので、きつめの美人なのかと思っていたら、実際のタンエリはかわいらしい感じの美人だった。写真のイメージとはぜんぜん違ったのでちょっとびっくりだ。会場からも「かわいい!」という声があがったくらい。スタイルも、身長があって、胸もあって、腰もあるという、うらやまし過ぎるもの。

タンリエのダンスはもちろんすばらしかったけれど、ほかにも私が目を引かれたのは、彼女の表情や仕草だ。作り笑いじゃなくて本当に楽しそうに笑うし、おどけた顔をしてみたり真剣な顔をしてみたり、ホントに表情がころころと変わる。ほかにも、キスの音が入ってる曲の時には観客席に投げキスしてみたり、歌詞に合わせてだろうと思うけど化粧をするような仕草をしてみたり、見せ方もホントにすごく上手。

こういうのを見ると、ダンスというのは技の確かさだけじゃなくて、表情や見せ方もすごく大事なんだな、と思う。先生がよく、もっと音楽を聞いて、習ったダンスをそのまま踊るんじゃなくて、もっとダンスを自分のものにして楽しんで、って言うんだけど、つまりはこういことなんだろうな。私の今のレベルはいまだに習った通りに踊るレベル…いや、それすらできていないかもしれない。まだまだ精進しなきゃな。
関連記事
[ 2006/04/18 19:21 ] (ベリーダンス) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/60-f15f9a65









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。