スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こっちのバチャータ 

そーいやバチャータのレッスンで、私が好きな先生は、男性は女性の腰というか腰骨のあたりに手のひら引っかけるようにしてコントロールする、と言っていた。
対して、イベントのミニレッスンでちょっと習った先生は、男性は左手を女性の背中の真ん中あたりに置くように、と指導していた。

うーむ、前者はいいけど、後者はかなり密着しやすい体勢だよね…
力を入れて押し返してるのに、背中に置かれた手で無理くり距離を詰められた、そこはかとない嫌な思い出がある私としては、背中に手を置かれるのはあんまり好きくない。
腰じゃなくても、せめて肩甲骨の下あたりくらいのほうが、自分的には嬉しいなぁ。

でも、手は背中にの先生達が踊っているところを見ると、なんていうかこうセクスィ~な感じで、これはこれでいいというか、好きな人や気に入ってる人が相手だったら、逆にこっちの踊り方のほうがいいかもしれないw
まあ、相手や状況に応じて変えるのが一番なんだろうね。

そうそう、違いといえば、踊り方自体も結構違った。
ミニレッスンの先生は、バチャータと聞いてすぐにイメージできるような、それからよくYouTubeでも見かけるような、オーソドックスといったらいいのか?そういう感じの、セクシー系な踊り方。

対して、私の好きな先生は、なんて言ったらいいんだろ…足技が多彩?
いや、技じゃないな、ステップの踏み方が違うのかな。
とにかくこう…横に移動するような感じではなくて、円を描くようにして踊りながら、足が常にこうちょっと特徴のあるステップを踏んでいるというか…
うあー、説明できない。

これに近いかな?



オーソドックスなバチャータも好きだけれど、今はこっちのほうを踊れるようになりたい!
でも、ちょっと難しそうだ…(;´∀`)
関連記事
[ 2008/10/13 09:26 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/569-faaef2ce









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。