FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彼にノーと言え 

この前のイベントではキューバン・サルサのミニレッスンもあった。
先生はメキシコの人。
メキシコ人なのにキューバのサルサの先生なんて不思議な感じ、と思ったけれど、それを言ったら日本人がキューバのサルサを踊るほうがもっと不思議だよねぇ(笑)

そうそう、先生がディレケノがなんでデイレケノっていうのか教えてくれたんだけど、これがおもしろかった。
ディレケノは入る前にいったん男性が女性を引き寄せるんだけど、これはキスを迫っている動作で、これに「Dile que no」(ディレ・ケ・ノ/彼にノーと言いなさい)ということで、女性は男性を避けて位置を変える、ということらしい。
しかし本当かどうかはわからない(笑)

で、その後は踊ったり飲んだりしてたんだけど、サルサのレッスンは2回くらいしか受けたことのない友人が、普通にというか上手にサルサを踊っていたのでちょっとびっくりした。
本人はステップとかわかんないから超適当、と言ってたけど、腰がいい具合に動いているので、それだけで上手に見えてしまうんだよね。

彼女はもともとフラダンスを踊っている人だから、多分、そのせいで腰が動くんだと思う。
フラの基本ステップもちょっと教えてもらったけど、腰の体重移動とか、サルサに通じるものがある。
やっぱ基本は腰…というか、腰を動かす腹筋か?

フラにもちょっと興味が出てきてしまった…
でも、その前にベリーダンスを復活させたいなぁ。
今、お休み中なので。
関連記事
[ 2008/10/06 01:02 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

Dile que no の解釈

Dile que no は 男性が女性に対し"あなたはいらない"と言う意味だと思ってたけど、女性が男性を拒否する解釈のほうが自然だね。
[ 2008/10/11 11:35 ] URL Jさん@管理人 - [ 編集 ]

★Jさん
逆に"Dile que si"というコールもあるそうですよ。
どういうのなのか気になるんですけど
YouTubeでも見つけられないんですよねー。
[ 2008/10/13 08:40 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/566-4f908056









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。