スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アセロラもスペイン語 

この前ラテン人の友人ととあるお店に入った時、メニューにアセロラの焼酎割りだったかサワーだったかがあって、それを見た友人がウエイターに「アセロラってなに?」と聞いたら、ウエイターは

 「えー…アーセーローラは、ですねぇ…えー…」

と苦しそうに言いながら、いつかのお店の人のように、目で助けてと言いながら私を見たw
いやだから私を見られてもわかんないってばw
でも、いっしょにいるんだから、言葉がわかるはずと思われちゃうんだろうねぇ。
実際には片言しかわかんないんだけども。

でも、とりあえず

 「アセロラはフルータ(fruta/果物)。アシド(accido/酸っぱい)。ウン ポコ(un poco/少し)」

みたいなことを言ったら納得してくれた。
私もアセロラをスペイン語でなんて言うかわかんない…

って、今調べたらアセロラってスペイン語じゃん!!
…あの人、ホントにスペイン語圏の人なのか?
それともカタカナで書いてあったからピンとこなかったのかな。

しかしアセロラがスペイン語だったとは知らなかった…
ちなみにスペルは

 acerola

西インド諸島と南アメリカ北部と中央アメリカが原産地なんだって。
プエルトリコでは重宝されているから持ち出すには特別な手続きが必要ってwikiには書いてあるけど、なんで重宝されてんだろね。
関連記事
[ 2008/07/22 21:57 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

こんにちは

わたしも同じ経験をしたことがあります。

スペイン人やラテンアメリカの友達と一緒に飲み屋に行ったときにアセロラって何?ときかれました。

しかもスペイン語の辞書を見せても、分かってもらえませんでした。。。
何でなんでしょうね?笑
[ 2008/07/23 08:18 ] URL Sophieさん@管理人 C6mduWPs [ 編集 ]

★Sophieさん
えー、Sophieさんのお友達も、アセロラを
知らなかったんですか!
アセロラはスペイン語でも、スペイン語圏では
なじみのない果物なりかなぁ…
プエルトリコでは有名みたいだけど…
スペイン語なのにスペイン語ネイティブが
知らないなんて不思議な言葉ですね(笑)
[ 2008/07/24 23:31 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/522-ce0d1c46









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。