スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コンパルサレッスンメモ 

久しぶりにコンパルサのレッスンへ。

今回はモザンビケというのを習った。
コンガほど激しくはないけれど、でもやっぱり踊るとなると、かなりゼーハーしてしまう。
こんなんで踊りながら長距離を練り歩くとかできるんだろうか…

でもこれを大人数でやったらかなりおもしろそうだ。迫力もあると思う。
知らない人が見たらなにが起こったのかとびっくりしちゃうんじゃないかな。
日本にも踊りながら練り歩くお祭はあるけど、コンパルサはどういうふうに受け取られるかなぁ。

あ、そういえば、前から腕が動いていないと言われていて、意識して動かすようにはしていたんだけれど、それでもまだまだ動いていなくて、でもって言われたから動かしてますみたいな感じだったと思うんだけれど、コンガを踊っている時に、あ、腕を動かすってこいうことか、と一瞬だけなにかを悟った。
でも、一瞬だけで、次の時までその感覚を覚えてはいられないだろうけど(;´∀`)

まあ、それはともかく、後はルエダの練習もした。
普段はLAという人がいて、かなりとまどっていた。
どうしもステップが逆になってしまうとかなんとか。

でも私もこの気持ちすごくわかる!(≧△≦)
私もLAからキューバンに移ってきた頃は、ターンの時とかどうしても一歩を踏み込んでしまったりして、相手にぶつかりそうになってたもんなぁ。
よく「LAのターンになってるよー」と注意されてたし。
体に染みこんだ踊り方はなかなか薄れないよね。

んで、この時のレッスンも裸足で踊ってたんたんだけど、後で見たらやっぱり足の裏の皮がめくれてしまっていた(≧△≦)
そして今は両のふくらはぎびっきびきの筋肉痛…
かなり早い音楽で、かなり動きも激しいからね~。
でも室内用の靴をわざわざ買うのはめんどいので、来週も裸足の予定。
関連記事
[ 2008/07/09 22:22 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/508-0fa3aacf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。