スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仮定の話 

 「駅に着いたら電話して」

こう言いたい時、私はいつも

 Cuando llegas en la estacion, llamame por favor.

とメールで書いていたんだけれど、これがものすごい間違いだということを、この前教えてもらった。
この文だと

 「いつ駅に着くの? 電話して」

という質問文に読めてしまうらしい。
駅に着いたら…という仮定の意味で聞きたい場合は

 Cuando llegues a la estacion, llamame por favor.

というように、動詞を接続形に変化させなくてはいけないんだとか。

これはまったく目から鱗だったなぁ~。
確かに駅にはまだ着いてなくて仮定の話なんだから接続形を使うというのはなんなとく理解できる。
しかしこの接続形の使いどころはホントに難しいなぁ

ついでに、 en ではなく a を使うのも、まだ着いていなくて向っている途中だから…という理由だったような気がするけれど、ここいらへんの説明はよく覚えていない。

この前置詞ってやつも今まで気軽にというか適当に使ってたけど、ちゃんと意味というか使いどころがあるんだなぁ( ´~`)
って、そんなの当たり前か
関連記事
[ 2008/06/25 20:20 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

初めまして。

初めまして。
スペイン語に惹かれてやって来ました!

確かに、そうですね。
言われてみたらそうだけれど、いざ使えるかというと難しいです。
接続法はいまいち使いこなせなくて、正しく使えているのは主語が違うときぐらいです(^_^;)
もっと勉強しなくてはと思います。
わかりやすい説明で勉強になりました!
またスペイン語、教えてください!!(^^ゞ
[ 2008/06/25 21:39 ] URL Corisさん@管理人 EKrbznQk [ 編集 ]

★Corisさん
はじめまして!
コメントありがとうございますi-185

接続法は難しいですよね。
いつも使いどころで悩んでしまいます。
後、変化もなかなか覚えられなくて…
ホントにもっと勉強しなきゃ!ですね(;´∀`)

Corisさんの彼氏はスペインの方なんですね。
私が勉強しているのは南米のスペイン語なので、あんまり参考にはならないかもしれませんよー(;´∀`)
それにまだまだ勉強途中なので。
[ 2008/06/27 01:39 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/502-80e54788









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。