FC2ブログ













あなたへ 

前に書いたような気もするけれど、一応、前提として。

 para tí

は「あなたのため」という意味だけれど、ほかにも

 ¿Para quién?(だれの?)
 (例えば飲み物を示して)

 Para mí.(私の)

なんていうふうにも使える。

プレゼントを渡しながら「Para tí」(あなたに)とか、ケーキを切り分けてあげて「Para tí」(あなたの分)とか、そんな感じにも。
ついでにゴミを捨ててほしい時に「Para tí」って言って手渡したりもするけれど、これは冗談(笑)

で、これを前提として、この前、ラテン人の友人と会っていた時、相手が「あなたのなんちゃらが欲しい」だの「あなたのかんちゃらが欲しい」だのと言い出したので、私は「よし、わかった!(・∀・)」と答えて

まず二の腕のたぷたぷをつまんで

 「Para tí」

次にお腹のだんだん肉をわしってつかんで

 「Para tí」

後、太もものぱつぱつ肉をつかんで

 「Para tí」

「これならいくらでもあげるよ!」って言ったら

 「………それも好きだけど…でも(´・ω・`)」

と、ものすごく不満そうだった。

というか、冗談で言ったのに素で返されたのが、そこはかとなくムカつく
はー、あげるぜい肉のない体になりたいわー(´・ω・`)
関連記事
[ 2008/06/22 14:21 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

そ~言えば
SALSAの技にも”Para ti Para mi"ってあったねv-77
今更名前をあげるまでもない普通になにげにやってる技だけど、
先生に意味を教えてもらったとき
「パラティパラミ」っていうその語感が可愛いなぁv-238って思った。
[ 2008/06/23 23:15 ] URL MAMITAさん@管理人 ILnYFO8M [ 編集 ]

★MAMITAさん
早速YouTubeで探して見てみました~。
確かにいつもやってるような気が…
ああいう何気ない技にもちゃんと名前がついてるんですね~。
技の名前を覚えるんだけでも大変そうだなぁ(;´∀`)
[ 2008/06/25 19:37 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/500-73a09e5d