スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グラン・アモール 

amorcitoで思い出した。

 「Ya no soy tu amorcito?」
 (僕はもう君のアモルシートじゃないの?)

というメールが来たので

 「Si, no eres mi amorcito. Poeque eres mi corazoncito」
 (そう、あなたは私のアモルシートじゃない。私のコラソンシートだから)

と返したんだけれど…
自分ではいいこと書いたつもりだったんだけど意味不明だよなー(;´∀`)
否定したんだから、否定した以上のことを書くべきだったのに、同等なことを書いてしまった。
これじゃわざと否定した意味がない。

そして、相手からの返信には

 「Eres mi gran amor」
 (君は僕のグラン・アモールだよ)

と書いてあった。
これを読んで、あー、これだ!こう書きゃよかったんだ!と思ってちょっと悔しかった。

 「Si, no eres mi amorsito. Porque eres mi gran amor」
 (そう、あなたは私のアモルシートじゃない。あなたは私のグラン・アモールだから)

こう返信すればよかったな~。
思いつけなかったのがちょっと悔しい(;´∀`)
関連記事
[ 2008/05/31 21:22 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/485-8a19d412









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。