FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンテリア 

キューバの神さまのダンスを映した動画を見た方が、神さまの中にオグンっていうのがいるけれどそれじゃないかということだったので、早速調べてみたらまさしく私の求めていたサイトが見つかった(*´Д`)

Iroco Ache

ここはキューバで信仰されているサンテリアを紹介しているサイトとのこと。
早速"オリシャ(神さま)一覧表"を見てみると…

オグンの色は「緑・黒・紫」と書かれている。
ダンスを踊った人が着ていたのは紫と緑の衣装だった。
それにオグン以外に戦いを担当している神さまもいないっぽいので、やっぱりオグンなんだろう。

いやそれにしても、"サンテリアの音楽と踊り"というページを読むと、あのダンスが実は宗教的なものだということがわかって、ちょっとびっくりする。
神さまごとに違う音楽、違う歌、違うダンスがあって、踊り手は本当に神さまが憑依したかのように、トランス状態になって踊るんだとか。

日本にも踊りや歌が神さまとの交信手段として使われていたけれど、やっぱりそういったものにはなんらかの力があると、昔の人は考えていたのかなぁ。
でも確かに、神さまのことは抜きにしても、踊っているだけで異様にテンションがあがったり、とんでもなく幸せな気分になったりと、精神的な変化が来るから、その力は今でも普通にあるんだろう。

でも、こういうのを読むと、人間てホントにずっと昔から踊ってきたんだなぁと思う。
サルサやベリーダンスやバレエや社交ダンスやヒップホップや、その他もろもろのダンスにハマる人がいるのは、自然な流れなのかもね。
関連記事
[ 2008/04/29 01:09 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/455-2c4122d9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。