スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クバニータ 

昨日は某SNSで知り合った方とサルサクラブでお会いした。

バリバリのカシーノだということは知っていたけど、そして話を聞いてすごく上手なんだろうとは思っていたけど、その上手さがなんていうかもう想像の範囲外、思わず口をあけたまま魅入ってしまうほどの、半端ない上手さだった。

こりゃ確かにクバーノ(キューバ人)から「クバニータ(キューバ人の女性のこと)」って呼ばれもするわな。
ダンスを見た人からキューバにいたんだろうって勘違いもされるわな。
とにかくもうホントにすごかった! 感動した!( ゚Д゚)

なので、せっかく踊りに来たのに悪いなぁとは思いつつ、少しステップとか教えてもらった。
でも、ぜんぜんできない…タップがうまくリズムに乗って入らないのよ。
何度見ても覚えられなかった。くーやーしー(;´Д`)

ほかにもいろいろ話を聞いて、やっぱり基本が大事なんだなーと、つくづく思った。
一人でエンチューフラとかのステップが踏めなくても、リードしてくれる人がいたらできるからいいやーとか思ってたけど、それは間違いだった。
やっぱり一人でしっかりとステップが踏めなきゃだめだ。
一人でしっかりと踊れれば、二人だともっとしっかりと踊れるはず。
私は相手に頼り切りになり過ぎてた。反省。

それから、もっと反省しなきゃなんないのが、最近調子に乗ってたこと
みんな優しくて上手上手ってほめてくれるからさー、もうそこそこ踊れるようになってんのかなーとか思ってうへへってなってたんだけど、現実はぜんぜん踊れてねー!ヽ(`Д´)ノということを思い知った。
ステップを覚えたってそれはイコール踊れてるってことじゃないんだねー

それに、調子に乗っていたうえに、慣れも出ていたんだろうな。
もっとレッスンに身を入れてしっかりと踊らなきゃ。

んでさ、その方とうちの先生が踊ったんだけどさ、うちの先生はスピード感があって力強いダンスを踊るのね。
私はそのスピードについて行けなくて、でも先生がしっかりリードしてくれるので、踊れなくてもそのスピード感を楽しんでいたわけなんだけれど、彼女は違った。
あの先生のスピードにぴったりついていってる!
先生が私にはかけないあんな技やこんな技をかけて彼女もそれに応えてる!
すげぇぇぇぇ!先生がいつもり8割増でかっこよく見えるぅぅぅ!みたいな。

はー、すげぇなホントにもう。私もあんなふうに踊りたいよー。
なんていうかもっともっとリズムに乗って踊れるようになりたい。
ふらついたりたらたらとしか動かない体なんていーやーだー!ヽ(`Д´)ノ

私には余計なものが多過ぎるんだな。
奢りとか怠慢とかお腹の肉とか。
もっとがんばらなきゃ、というかがんばりたい。
初心に帰ってまた一からがんばろう。
そんで気持ち良く踊るぞーヽ(´∀`)ノ
関連記事
[ 2008/04/19 02:04 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/442-0138d471









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。