FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっと踊れたと思ったら 

またキューバの人のカシーノ(サルサ)レッスンを受けてしまった。
週2回もレッスンを受けるのはさすがに金銭的にきついので、最初は受ける気はなかったんだけど、特別にレッスン料を安くするとのことだったので、思わず(笑)

レッスンは前回とおなじような流れ。
でも、前後に動いたり、横に歩いてもどりながらターンしたりと、前回とは違うステップがいろいろ。
男性不足だったので、いつものキューバの人も相手役をしてくれたんだけど、先生の教えているステップはあんまり取り入れないで、自分の好き勝手に踊ってた(笑)

でも、こうして見ると、おなじキューバ人でも、ずいぶんと踊り方が違う。
どういうふうにと聞かれると困るんだけれど、明らかに違うんだよね。
踊りやすいのは先生のほうなんだけど、踊ってて気持ちいいのはいつものキューバの人かなぁ。
つか、単純に、踊り慣れてるから?

そうそう、ここにも何回か、いつものキューバの人と踊ってもうまく踊ることができないという愚痴を書いたけれど、昨日は初めてまともに踊ることができた
力みも焦りもなく、ごく普通にごく自然に、なにも考えることなく体が勝手に踊ってくれて、初めて「やっとわかった!これか!」という気分になれた。

調子に乗って踊っていたら、「うまくなったね」とほめられ、そして

 「じゃ、難しいのやるね(・∀・)」

と。

途端、うわなんだこれ、腕がからまるからまる、どっち!?どっちにいくの!?という有様に。
…やっぱり今まで手加減してくれていたのかorz

関係ないけど、レッスンの始まる前に、ほかの人にベリーダンスのヒップドロップ(だったかな?)のやり方を見せていたら、ほかの人が私の後ろを見てくすくす笑っているので振り向くと、先生が私の真似をしてヒップドロップをしていた。
なにげに上手だった笑)
関連記事
[ 2008/04/16 22:53 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/440-738796f7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。