FC2ブログ













愛の順番 

この前のスペイン語クラスでは愛の言葉を習った。
「なにをベンキョーしますかー」と聞かれたので、最初は「悪い言葉!」と言ったんだけれど、なんかみんな乗り気ではなさそうだったので、愛の言葉にしてもらった(;´∀`)

印象に残ったのは愛の強さの順番。私は

①amor
②querer
③gustar

だと思ってたんだけれど、先生が言うには

①adorar
②amar
③querer

なんだって。

adorar は精神的な意味合いも強くある愛を意味するとのこと。
だから、自分の両親や子供に対しても使えるとか。
恋人に使う時はもうホントに心の底から愛している、みたいな強い愛を示す言葉らしい。

後、querer までは同性同士でも使えるけれど、amar は同性には使わないそうな。
それからよく「好き」とも訳されている「Te deseo」だけれど、これは肉体的な意味合いが強いらしい。
これを言われたら相手は体の関係を望んでいる、と考えてよいそうな。
なので冗談で作った文章。

 ¿Quieres solo mi cuerpo?
 (あなたは私の体だけが欲しいの?)

最初は solo を後ろに書いたんだけれど、前のほうがいいと言われたので直した。
でも、後ろに置いても通じることは通じるらしい。
それに対する答えはこれ。

 Quiero tu cuerpo y te quiero a ti.
 (君の体が欲しい。君を愛してるんだ)

うはは、なるほどねぇ。

それとちょっと驚いたのは amoroso という気に入っていた形容詞。
先生に「mi amiga amorosa って言い方あるよね?」と言ったら、しぶーい顔になってしまって、だめなのかと聞いたら「No está mal」と。
「悪くはない」…ということは、よくもないということだよね。

先生が言うには、どちらかといえば文語的な文章で、話す時には使わないし、スペイン語がしゃべれる人間ならこういった使い方はしないだろう、とのこと。
工エエェ(´Д`)ェエエ工 この言葉を使ったのは、れっきとした南米出身の方なんですが…
もしかしたら国の違いかな?先生と、この言葉を使った人は、別の国だし。
いい言葉だと思ったんだけど、使わないほうがいいのかもね( ´Д`)-3
関連記事
[ 2008/03/31 21:44 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/431-8a78ed0c