FC2ブログ













サルサレッスンメモ 

風邪がようやく治ってキューバンサルサのレッスンを受けることができた。
健康っていいなぁ。まだ胃腸の調子が悪くて花粉症全開だけど。

レッスンでは肩とかみぞおちとか、上半身のほうを気にしてみるようにしたけれど、やっぱりイマイチよくわからなかった。
でも先生が、腕を振る時に肩を前に入れるように…というようなことを言っていて、それでちょっとなにかがわかったような気もしたけれど、レッスンの時はまだしも、実際に踊っている時には、やっぱりそっちまで意識が向かない。

うーん、でもまあいいか。少しでも気にしていればいつかできるようになるだろう。
後はテキトーに楽しく踊っておこう。

そうそう、レッスンには来なかったけれど、最近サルサを始めた友人がフリータイムから来たので、練習がてらいっしょに踊った。
とりあえず音楽は無視して、口でゆっくりとリズムをとりながら、ディレケノしてターンしてエンチューフラまで。

…まだレッスンを2回しか受けていないのに、できるんだからすごいよね。
もちろんまだぎこちないんだけれど、それでもそれなりにステップを踏めて技もかけられるなんて、この勘の良さはやっぱり元スポーツマンだからなんだろうか。
関連記事
[ 2008/03/15 02:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/411-f78d17ac