スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恋人達の日を喜ぶ 

昨日は

 Feliz día de los enamorados.

もしくは

 Feliz día del amor.

な日でした

とりあえず、日本の習慣にのっとって、いつもお世話になっておりますチョコやらなんやら、少しだけどまわりの人にプレゼントさせていただいた。
スペイン語の先生にもプレゼントしたんだけれど、先生には私もその偶然にちょっとびっくりした、おまけをつけてあげた。

というのも、会社で仕事をしていたら、社長から差し入れですとのことでチョコが回ってきたんだけれど、その中になんと、キューバの国旗の包み紙に包まれたチョコが
びっくりしながら、ほかにあったゴディバのチョコには目もくれず、そのチョコを取ってこれは先生にあげようと決めたw

で、スペイン語教室で、その国旗の包み紙のチョコをあげたら、先生も喜んでいたけれど、ほかの生徒さん達にもウケた
キューバ人のスペイン語の先生の授業がある日に、キューバの国旗のチョコがもらえるなんて、おもしろい偶然だよなぁ

そしてこの日は喜びを表すスペイン語をいくつか。
特に、agradable と divertir の使い分けは興味深かった。

 agradable…快い・快適な・楽しい・感じのいい
 divertido…おもしろい・楽しい

うまく説明できないけど、上は広義の楽しさ?

 el tiempo agradable (良い天気)
 un agradable persona (楽しい人)

ほかには、スペイン語のクラスが楽しいとか、そういう時には agradable のほうが適切らしい。
その使い分けの違いはなんとなく理解できるんだけど、筋道をたてた説明は難しい…

例えば、「あなたと話していて楽しい」とか、私はこういうふうな文章を考えちゃうけど

 Estoy divertido por hablarte.

でも、やっぱりこっちのほうが適切らしい。

 Es agradable hablar contigo.

divertido は個人的か、もしくは大笑いするそような楽しさの時に使う?
うーん、なんて言ったらいいのかなぁ…

まあそれはともかくとしてw
この日は耳の調子が良かったのか、先生のスペイン語での説明が、なぜかほとんど理解できて、自分でびっくりした。
もちろん、ゆっくりはっきりしゃべってくれているからだろうけれど、それでも理解できた自分にびっくりと同時に感激、そして嬉しかった

この調子でしゃべるほうも思ったことがすぐに言えるくらいになれたらなぁ…
いまだに単語ブチ切りだし過去形を間違えるしなんだりで…
でも、スペイン語の勉強は楽しいから、一生勉強でもいいかなw
関連記事
[ 2008/02/15 22:08 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/386-8f594b5a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。