スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サルサレッスンメモ 

今、レッスンで習っているのは、やっぱりエンガーニャとセテンタだった。
あれ…セテンタは動画を見たのに、それだと気がつかなかった…
私多分、技の区別が全然ついてない(;´∀`)

で、エンガーニャの時に、男の人に腕をあげられてターンする部分があるんだけれど、ある人と踊った時にちょっと腕をひねられる感じで痛かったのね。
そしたら先生がすぐに「ちょっと力が強すぎる…腕が痛いんじゃない?」と聞いてきた。
見ただけでわかるなんてすごいなと思いつつ、先生と例として踊ったんだけれど、やっぱり先生だと全然痛くないんだよね。
ひねられる感じもないし腕が自然に動く。やわらかい感じ。

でも、腕をひねってきた人もやっぱりすごくて、先生の踊り方を見てまたすぐに私と踊ったんだけれど、その時にはもう痛くなくなっていた。
すぐに覚えちゃうのもすごいよね~。

そうそう、エンチューフェとエンチューフラの違いをスペイン語の先生に聞いてみた。
スペイン語での質問だったからなかなか通じなくて大変だったけど、エンチューフェはプラグのことで、エンチューフラとエンチューフェはおなじ意味、でもどうしてエンチューフェがエンチューフラという言い方になったのかはわからない、とのことだった。
いつの間にか変化していった言葉なのかな。
関連記事
[ 2007/12/14 14:39 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/12/14 20:17 ] -さん@管理人 [ 編集 ]

★管理人のみ閲覧コメントさん
すみません、コメント欄に出ていなかったので、気がつきませんでした。
申し訳ないですけど、私には人にスペイン語を教えるような技量はないので、お力にはなれません。
よろしくご了承ください。
[ 2007/12/18 09:46 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/348-82718c44









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。