スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エンガーニャ(多分) 

またキューバンサルサ…カシーノのレッスンへ
うーん、カシーノって言っただけで自分が通になったような気がするから不思議(笑)
でも実際はアレなんだけどもね…

それはともかく、今回は初心者グループから抜け出しての、初めてのレッスン。
どうなることかと思ったけれど、なんとかできたような、できなかったような、できたような。
なんの技をやったんだったか…先生は「エンガーニャ(engaña?)って言ってたような気がするけれど、違ったかな?
ターンするけれど、またすぐに元の位置にもどって、またターンまたもどって…みたいなやつ。
YouTubeで動画を探してみたんだけど見つからなかった。

ちなみに、「エンガーニャ」が「engaña」だとすれば、「だませ」って意味になるのかな。
「浮気しろ」だとちょっと違うような気がするし。
ついでに、「エンチューフラ(Enchufla)」は、似たような単語で「enchufe(エンチューフェ/コンセント)」という単語しか見つけられなかった。
今度、スペイン語の先生に「エンチューフラ」ってどういう意味なのか、聞いてみようかな。

後、フリータイムで先生と踊った時に、こう腕を持ち上げてぐっと押されたんだけれど、なにをしたらいいのかわがらず、「え、なにするの!?なにするの!?」ってなってたら、「なんでもできそうだからつい試してみたくなる」と言われた(; ̄∀ ̄)
踊れなさそうだけど実は踊れるというのは意外性があってかっこいいけど、踊れそうに見えるのに実は踊れないってめっちゃかっこ悪いぞ…
イメージにともなうようがんばらなければ。

でもって、上の技の名前を先生に聞いたら、「パンケ」というらしい。
押されたら半回転して相手に背中を向ける…みたいな動き。
調べてみたら、「Panque」で、「パンケーキ」という意味らしいんだけれど…
なんでパンケーキなんだ?半回転する動きがパンケーキをひっくり返すみたいだからかな?
ホントにキューバンサルサの技の名前っておもしろいな~。

これもYouTubeで探してみたんだけど見つからず…
でも、そのかわりに、フリーで踊ってる時によくやる動きを発見したので貼ってみる。



うん?これじやなかったかな?
でも、これっぽいやつ。
LAでも似たような動きをしていたような気がするんだけれど…
ちなみに技の名前は「Setenta」。意味は多分、数字の「70」。
技の名前を調べるだけでも結構おもしろい。
ついでにスペイン語も覚えられるし、一石二鳥だね♪
関連記事
[ 2007/12/07 13:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)

以前ルエダをやった時に、確かにえんちゅーふら!と言われて、帰ってから旦那にえんちゅーふらってなに?と聞いたら通じなかったです。その後、『だからえんちゅーふらだよ~』としつこく聞いたら、もしかしたらってことで、確かかなり違う発音で、そのコンセントの意味の単語を言ってました。

コンセントって差し込みますよね?だからちょっとえっちな意味もあるよと言ってましたが、なんであの動作がえんちゅーふらなんでしょうね?

[ 2007/12/07 14:20 ] URL まみちゃんさん@管理人 lE4ggAI. [ 編集 ]

★まみさん
じゃあやっぱり、「エンチューフラ」は「エンチューフェ」…「コンセント」ってことなのかな?
となると、なんで「エンチューフラ」って言うんだろ?
不思議だー(;´Д`)

Hな意味…確かに差し込みますからねぇ(*´∀`)
でもホント、コンセントのことだとしたら、なんであの動きがそう呼ばれるんでしょうね。
それを言ったら「ディレケノ」もなぜなのかわからないですが…

キューバンって技の名前もおもしろいですよね~♪
[ 2007/12/07 16:53 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

エンチュンフラ、エンチューファ。。。言い方微妙にいろいろ。意味は忘れちゃった。エンガーニャは、私たちはエンガーニョって呼んでます。これも意味忘れた。
マリさんの説明だと、Exhibelaのステップぽいですが、それじゃないのかな?
パンケは、Siete o Panque の略。背中を向けた際に前かがみになって、お尻を突き出すのが正統派。クーバニータになりきらないと、なかなか出来ないぽーずですねぇ。

「何故、その言葉がその動き?」については、キューバンユーモアがベースなので、外国人には理解しにくいと聞いたことがあります。
今度、マリさんとも一緒に踊りに行ってみたいな♪
[ 2007/12/08 17:58 ] URL Yumiさん@管理人 nTRxY/II [ 編集 ]

★Yumiさん
YouTubeでExhibelaを探して見てみました。
確かにこれっぽいような気が…!
それじゃあ、エンガーニャっていうのは、別の技のことを言ってたのかな?
その場で先生に確認しておけばよかったなぁ( ´~`)
それにしてもすごいですね~。
ターンしてもどって…って書いただけで、なんの技だかわかるなんて!さすがだなぁ。

シエテ・オ・パンケ…7もしくはパンケーキ?
これもおもしろい名前だなぁ。なにが7なんだろ(笑)
でもキューバの技の名前は、「なんで?」って考えないほうがよさそうですね。
でも、言葉の意味を調べるのはおもしろいです♪

私もいつかラ・ルエダに踊りに行きたいですよー!
その時までには技がわかんなくてあわあわしないようになりたいです( ̄∀ ̄;)
[ 2007/12/08 21:41 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

好きな話題なので、またまたコメント入れちゃいます。
分かりやすい名前のステップは、

ADIOS(さよなら)
CON LA HERMANA, CON LA FAMILIA と、バージョンがあります。MENTIRAってのもあるんですよ。(な~んちゃって「さよなら」という感じ?)
VACILALA
JUANA LA CUBANA(名前は分かりやすけど、何故これが?ってものですね)
BESO
SONBRERO
MONTAN~A RUSA
  その他もろもろ、エトセトラ・・・
興味があったら、是非、先生に聞いてみて下さい。

[ 2007/12/08 22:09 ] URL Yumiさん@管理人 nTRxY/II [ 編集 ]

★Yumiさん
Vacilalaはvacilar(迷う・ためらう)かな?
「ためらえ!」ってことなのかな?
でも後ろにくっついてるlaがわからない…
Besoはキス、Sonbreroは帽子、Montaña Rusaロシアの山…?
おもしろいな~。ホントにいろんな名前があるんですね。
今度から先生にどんどん技の名前を聞いていくことにします!(*´∀`)

しかしこんなにいろんな意味でおもしろいんだったら、もっと早くはじめればよかったなぁ。
[ 2007/12/08 22:34 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/340-0650dd6d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。