スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柿の種 

スペイン語レッスンの時なぜか柿をむかされたことがあった。
いつも大きな包丁でなんでもむいてるから、小さな果物ナイフは使いにくかったということはさておき、種なしの柿の中に一個だけ種が入っていて、取り出そうとしたけれどぬるぬるすべって無理だったので、そのままみんなに出した。
種が入ってるのを食べたら当たりだよー、なんて冗談を言っていたら、先生がそれに当たってしまった。
先生が「?」となっているので、一応

 「No puedo sacar 種」
 (種が取り出せなかった、と言ったつもり)

と言ってみたら通じた。
種は semilla だって直されたけれど。
でも、過去形だから、ホントだったら

 No pude sacar la semilla.

って言ったほうがよかったんだろうな。

ちなみに「柿」はキューバでも「caki」らしい。あれ、「kaki」だったかな?
ちなみに先生は、

 「Puedo comer. Pero, no me gusta」
 (食べることはできるけど好きじゃない)

と言っていた。おいしいのになぁ。
関連記事
[ 2007/12/06 13:57 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/339-40d7c844









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。