FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お酒の力 

サルサクラブでうっかり濃いモヒートを飲んでまた酔っ払ってしまった。
でも、スペイン語をしゃべるには、酔っ払っていたほうがいいかも。
いや、酔っ払ってるから上手にしゃべれるってことじゃなくて、とにかくめらいとか恥ずかしさが消えるから。

しらふだと、なんとなくスペイン語を口にするのが恥ずかしかったり、間違えてるかもしれないからってためらっちゃったり、うまく文章が作れなくて口ごもっちゃったりするけれど、酔っ払ってると、恥ずかしくないし間違いなんかどうでもいいし、文章なんて作る気もなく最初からぶつ切りだしで、ものすごく気軽にスペイン語がしゃべれる。
そしてそれでも大体通じてしまうというこの不思議(笑)

この時も、店長さんに終電は大丈夫かみたいなことを聞かれて、スペイン語で「Ahora! Regresar! No tren! Ahora, regreso, ok! Ya regreso!」みたいなことを口走っていたような気がするけれど、はっきりしない。
でも、今帰らないと電車がなくなる、と言いたかったことだけは伝わったようで、外国語会話は勢いってホントかもしれないと思ったりした。

家に帰ってからも友達に電話をして、「Estoy borracha. Un poquito. Me duele la cabeza. Estoy divertido」みたいな簡単な文章を話しつつ、後は日本語にスペイン語の単語を混ぜて、ひたすらなんかしゃべっていたような気がする。
でも、よく考えたら、友達は夜勤で仕事中だったんだよね…申し訳ないことしたなぁ(; ̄∀ ̄)

いつかお酒の力を借りなくても気軽にスペイン語をしゃべれるようになりたいもんだ。
関連記事
[ 2007/11/30 11:22 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/331-d58117d5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。