スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すみません! 

ずーっと前に、ペルー料理屋さんで、友人が「¡Disculpe!」(すみません!)と言って店員さんを呼んでいるのを見て、なんでか

 かっこいい…!(*´Д`)

と思ってしまったことがある(;´∀`)
で、いつか私も、レストランで「¡Disculpe!」って言ってみたいな~と思っていたら、この前ようやく、その機会があった。

まあ、この前のスペイン語レッスンでのことなんだけど、そこは普通のお店でもあるので、先生でもある店長さんにコーヒーを頼んだら、ミルクがついていなかった。
なので、あの言葉を使うのは今しかない!と思い、勢いこんで

「¡Disculpa!」

と言ってみた。

そうしたらなぜか先生は首を傾げてしまった。
なんか間違えたのかと思ったら、やっぱり間違えてた(;´Д`)

『Disculpa』は友達の時、お店の時は、『Disculpe』だよ」

とのこと…

語尾が a じゃなくて e だったか…(;´Д`)
命令形ってすぐこんぐらがってしまうなぁ。
ちょっとまとめておこう。


◎túに対する命令形
 肯定命令:直説法・現在・三人称・単数の活用形
 否定命令:no+接続法・現在の活用形
 Come. (食べて)
 No comas. (食べないで)

◎ustedに対する命令形
 肯定命令:接続法・現在形の活用
 否定命令:no+接続法・現在の活用形
 Coma. (召し上がってください)
 No coma. (召し上がらないでください)

ああ、まとめてもややこしい('A`)
まあ単純に考えて、 に対する命令形は、動詞の最後の r を取ればいい、 usted に対する命令形は、 are になって、erira になると。

…やっぱりややこしい('A`)
関連記事
[ 2007/10/28 17:11 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

あっ

そうなんですか?2種類あったんですね!
私はマリさんと逆で、Disculpeしかしりませんでした!
まったくややこしいですよねっ^^;
[ 2007/10/28 18:40 ] URL yaeさん@管理人 e2xIBKiE [ 編集 ]

★yaeさん
友人としかスペイン語を書いたりしゃべったりする機会がないから、ついうっかりtúのほうで使っちゃったんですよねー(;^ω^)
三人称のほうで覚えておいたほうが失礼がなくていいかもですね。
それにしてもホントにややこしいです。
簡単なことのような気もするけれど、なぜかこんがらがる…
[ 2007/10/29 16:13 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/306-fa2d21d2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。