スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チューボーでスペイン語 

さっき、なんとなく「チューボーですよ!」を見ていたら、母親がスペイン人だというゲストが出ていて、スペイン語でちょっと話していた。
こういう思いがけないところでスペイン語が聞けるのはちょっと嬉しい♪

ゲストの名前を聞き逃したので、ネットの番組表で調べてみたら、城田優という俳優らしい。
ついでにウィキペディアを見てみたら、赤西仁山下智久とも仲が良いそうで、そういう山下智久とか自分の歌にスペイン語を交えてたよなぁ、もしかしてこの人の影響なんかかな?と思ったりした。

それはともかく、なにを話していたかというと、ちょっとうろ覚えだけど…

 Cosinas muy bien. (料理が上手だね)
 ¡Qué ojos tan bonitos tienes! (目がとてもきれいだね!)
 ¡Qué guapa eres! (なんてきれいなんだ!)

二番目は qué を使っていたかどうかイマイチ覚えていない。
でも、確かこんな感じ。

後最後に、母親と電話で話すふりでスペイン語をしゃべってたけど、よくわからなかった(;´∀`)
「Vale」(OK)と「adiós」(さようなら)がうっすら聞き取れたくらい。
関係ないけど、南米だと「Vale」「adiós」はあんまり使わないみたいだね。

そうそう、もっと関係ないけど、キューバ人の先生に動詞の活用を教えてもらった時、vosotros(君達)の動詞の活用は抜かしてた。
確かvosotrosを使わないのも南米だったような気が。
覚えなきゃいけない動詞の活用が一個減るのは嬉しい(;´∀`)

ほかには、「歩く」はandarだと思ってたけど、caminarのほうを使っていたっけ。
おなじスペイン語でも国によって違うからおもしろいなぁ。
関連記事
[ 2007/10/21 01:47 ] スペイン語 | TB(0) | CM(11)

2番目はojosですね。
cosinasはアメリカ大陸式の発音ですね。
[ 2007/10/21 10:37 ] URL こ~じさん@管理人 - [ 編集 ]

★こうじさん
ojosって書いていますけど…
[ 2007/10/21 12:26 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

アメブロでもブログもってるみたいです。
ドラマでみたことあるけど、スペイン語しゃべってる
ところって想像できないかも~・・。
NHKラジオのスペイン語は、アルゼンチンの会話で、
先生もnosotrosがないっていってましたね!
tu がvosに変化するらしいです。
聞き取れるようになったら出身がどこかわかるのも面白いですね。彼は発音とかしゃべり方でわかるみたいですけど、チンプンカンプンですv-12
[ 2007/10/21 13:07 ] URL yaeさん@管理人 e2xIBKiE [ 編集 ]

私がいたコスタリカではvostrosどころか、めったにtuも使いませんでした。
家族間でも友人間でもustedでしたよ。
ラクちんでしたv-14

私もモヒート大好きですv-238
クラブに行くと、もっぱらモヒート飲んでます。
今週末はハロウィンですね。今からドキドキですv-237
[ 2007/10/21 15:42 ] URL ようこさん@管理人 iDX8.YKs [ 編集 ]

★yaeさん
流暢に話していてかっこよかったですよ!(*´∀`)
次の日もテレビをつけたら城田優が出ていて、「Hola」って言ってました。偶然にびっくりです(笑
アルゼンチンでもvosotrosを使わないんですね。
なんでだろ。やっぱり活用を覚えるのが大変だから?(笑
しゃべり方でどこの国かあてるのは、ネイティブの人か、もしくはそうとう極めないと無理でしょうね~。
私も全然わかりません(;^ω^)

★ようこさん
コスタリカではtúも使わないんですか!
ということは使うのは、yo・usted・nosotros・ustedes・ellos、だけということですね。
覚えなきゃいけない活用がさらに減っていいなぁ(笑
モヒートおいしいですよね~(*´∀`)
[ 2007/10/22 11:38 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

ojosでなくて、bonitosでした。すいません。
[ 2007/10/23 07:56 ] URL こ~じさん@管理人 - [ 編集 ]

★こうじさん
そうでしたか。
[ 2007/10/24 09:27 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

キューバではvosotrosを使わないはずだが、キューバ系のSHEILAがラジオで"Como estais"と言ってました。しかもそのあとキューバの話題が続いていました。
[ 2008/02/06 19:26 ] URL グリムさん@管理人 - [ 編集 ]

★グリムさん
そうなんですか。使っていたんですか。
まあそういう時もあるんでしょうねぇ。
シェイラの出ていた頃のNHKのスペイン語講座はよく見ていました。
[ 2008/02/06 21:00 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

Túもめったに使わず、家族間でも友人間でもustedを使う所も中にはあるんですね。『西和中辞典』の付録によると、コスタリカではvosも使うそうです。
逆にキューバではtúを良く使うんじゃないでしょうか。『旅の指差し会話 キューバ』ではtúを比較的多く使われていました。中南米よりスペインのほうがtúを良く使いますが、キューバは中南米の中でもtúの使用頻度が一番多いかもしれません。シェイラの本でも「キューバでは初対面でも親しげに話す人が多い」ということが書かれていましたので、イメージでもそう思えます。また、社会主義国というのも関係あるかもしれません。


[ 2008/02/08 16:22 ] URL グリムさん@管理人 - [ 編集 ]

★グリムさん
そうですね、もしかしたらそうかもしれませんね。
私はほとんど「tú」ばかり使って話しています。
まあそれは目上の人とスペイン語で話す機会がないせいですがw
[ 2008/02/08 16:45 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/303-8c48d266









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。