スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クライ・ベイビー 

スペイン語音声とスペイン語字幕がついている映画のDVDを買ってみた。

安くすませようとして、安売りのコーナーで選んだので、スペイン語音声&字幕の物はほとんどなかった。
今日買ったDVDも、元がスペイン語ではなく英語の映画で、スペイン語とポルトガル語の字幕&音声がついているもの。
そのせいかどうかわかんないけどちょっと微妙…(-_-;)

ちなみに買ったのはこれ↓

クライ・ベイビー スペシャル・エディション
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/12/23)
売り上げランキング: 33691


1950年代のアメリカ・ボルチモアを舞台に、不良グループのリーダーのクライ・ベイビーが、ライバルグループのお嬢さまアリソンと恋を落ちる青春ドラマ。 ※Amazonより引用



これだれかっていうとジョニー・デップなんだよね。
あのパイレーツ・オブ・カリビアンの。
あまりの若々しさにびっくりしたよもう。

ストーリーは…まあ、スペイン語が聞ければいいやと思って、気にしないで買ったんだけれど、もうちょっと考えればよかったなーと後から思った。
いや、おもしろくないことはないんだけれど、多分、好き嫌いが別れそうなストーリー…

いや、それはともかく、肝心のスペイン語のほうなんだけれど、これもちょっと…って感じだった。
だって、字幕と音声が違うところが多過ぎるんだもん。

例えば、字幕では「Bésame, bésame mucho」(キスして、もっとキスして)って書いてあるのに、音声では「Bésame, bésame fuerte」(キスして、強くキスして)って言ってるし。
字幕では「Estábamos hablando」(話していたの)なのに、音声では「Estábamos charlando」(おしゃべりしていたの)になってるし。

外国語の字幕&音声で、その外国語が覚えられるって話だから買ったのに、これだけ違ってたら意味ないじゃん…(-_-;)
やっぱり元の言語がスペイン語の映画を買えばよかった。

でも、ほかには、エル・マリアッチ コレクターズ・エディションぐらいしかなかったんだよね…
使えそうなスペイン語を拾うのも目的だったから、アクション映画よりはクライ・ベイビー スペシャル・エディションのほうがいいかなーと思ったんだけど…

まぁいいや。しばらくこれで勉強しよう。
恋愛映画だから恋愛関係のスペイン語が拾えるしね。

ちなみに、主人公はクライ・ベイビーって呼ばれてるんだけど、スペイン語の字幕ではLlorón(多分、泣き虫?)ってなってた。
関連記事
[ 2007/06/12 22:13 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

げっ

こんなジョニーディップ、更にヤダっ!

でも、普通、字幕で直訳はしないでしょぉ
スペイン語で話していて、スペイン語字幕ってのも、
探すのが大変そう!
[ 2007/06/13 13:00 ] URL Yumiさん@管理人 nTRxY/II [ 編集 ]

★Yumiさん
でも、それなりにかっこよかったですよ(*´∀`)
確かに直訳はしないでしょうけど、muchoをfuerteにしたりと、たった一言なのに変えていたりするのが多いんですよ。
abuelita(おばあちゃん)の一言を、字幕ではabuelaとか。
長いセリフを短くするならわかるけど、たった一言の時でもそうだから、なんか納得がいかない…( ´~`)
[ 2007/06/14 09:30 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/246-ded72716









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。