スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード 

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードを見た。

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/05/23)
売り上げランキング: 1382


愛する女性を失い、今は静かにメキシコの田舎町で暮らすエル・マリアッチ。だがある日、彼のもとにCIAと名乗るサンズという男が現れ、メキシコ政府転覆を狙う麻薬王を一緒に倒さないかと相談をもちかけてきた。そこで何度も苦汁を舐めさせられた麻薬王への復讐を決意するマリアッチ。だがサンズにはその裏に別の目的を抱えていた…… ※Amazonより引用



初めてちゃんと見たけどおもしろかった!

簡単に人が殺されていくから、殺伐とした雰囲気になりそうなんなもんなんだけれど、それをマンガみたいな華麗なガンアクションが救っている、という感じ。

いや実際、ギターがマシンガンになったり、ギターケースが火を吹いたりリモコン爆弾になったり、ありえないことこのうえないんだけれど、なんでかかっこいいと思わせられてしまうこの不思議。

これも役者のお陰なのかなぁ。
アントニオ・バンデラスが、ギターのマシンガンで撃ちまくるところとか、めちゃくちゃかっこよかった!
一歩間違えれば、なんじゃそりゃになっちゃうところなんだけど、でも、それを思わせないところがすごい。
アントニオ・バンデラスって、別に美形じゃないんだけど、すごくいい男の雰囲気がある。

そうそう、いい男で忘れちゃいけないのが、エンリケ・イグレシアス!
出ているのは知っていたけど、あああ、やっぱりかっこいい(*´Д`)
なにこの甘いまなざし、まさにdulce miradaだよ。
それなのに、銃を持って撃ちまくっちゃうんだから、そのギャップがまたたまらない。
意外とこういうアクション系の映画にも合うかもしれないなんて思ったり。

で、これはメキシコを舞台にした映画なので、スペイン語でしゃべってるのかと思って副音声にしてみたんだけど、やっぱり英語だった。そりゃそうか。
でも、一部、スペイン語でしゃべっていたので、日本語の字幕を見ながら聞き取ってみたんだけれど…

Yo también quiero comenzar nueva vida.
(私も新しい人生を始めたい)

しかわからなかった(;´∀`)
あああ、ヒアリング力をあげたいなぁ。
帰りになにかスペイン語の映画のDVDでも買って来ようかな。
関連記事
[ 2007/06/11 16:11 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/245-d3639c05









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。