FC2ブログ













初サルサ 

一昨日の金曜日、今年初めてのサルサクラブのレッスンに行った。一ヶ月、なーんにも踊ってなかったから、大丈夫かなぁって思ってたけど、なんとか踊れたレッスンが終わった後も、そのまま居残って踊っていたら、久しぶりの友達に遭遇。楽しい時間を過ごすことができた

で、ダンスのことだけど、やっぱり早い曲のほうが好きだなぁと思った。2・3曲、早めの曲で高速で回されながら踊ったんだけど、自分的にはそのほうが気持ち良くノれるし、ターンの時にもあんまりふらつかない。どーしてなんだろうねせっかちかな性格がそのままダンスに反映されてるんだろか。

でも、ゆっくりな曲だと踊れないんじゃつまらないので、とにかく踊っている最中は、「Es sentir la música por dentro」(体の中で音楽を感じることだよ)を思い出し、「音楽が鳴っているのはあのスピーカーじゃない。私の体の中だ!」と思いながら踊った。てか、そうしないと、(次のステップはなんだっけ?あれ、間違えた?ありゃ、また勝手に回っちゃったよ。ヤバイ!こうじゃない!ヒーッ!!)っ感じで、あわあわしちゃうんだよね

そうそう、おもしろかったのは、相手の手から離れてターンをした時、止まったら目の前からパートナーが消えていて、「あれっ?どこ行っちゃったの?」と思っていたら、後ろにいた( ̄□ ̄川)相手の人にしてみれば、見当違いの方向を向いてきょろきょろして焦ってるんだから、おかしかったろうなぁターンの時にあさっての方向にすっ飛んでいくクセはあいかわらずのようだ

でも、ラスト近くに踊った南米の人には、「Eso」と言ってもらえた「エソ」というより「エェッソォゥ」みたいな感じで。まあ、南米の人はあんまりきつい技をかけてこないので(私の力量を見抜いてるのかもしれないけど)、ボロが出にくいってのはあるかもねでも、ホントに南米の人の踊り方って、レッスンで習ってるのとはぜんぜん違う。どっちかゆーと、南米の人の踊り方のほうが好きかな。あ、それから、肩を震わせるやつ…なんていうんだろあれもやったらすごいねってほめられたま、ベリーダンスでさんざん震わせてるからね( ̄▽ ̄;)
関連記事
[ 2006/02/05 18:04 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(1)

お久しぶりです

あ、やっぱりシミーでよかったんですか。じゃあ、ベリーダンスとおなじですね。ベリーでもショルダーシミー、ヒップシミーって言うんですよ。シュミ、っていう言い方もしますが。
それにしても、順調なのはなによりです( ´▽`)よかったですね。これからもがんばってくださいね!(^O^)/
[ 2006/02/09 19:21 ] URL マリさん@管理人 - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/23-0d871b38