スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花の名前 

07-04-01_15-44.jpg


桜の開花と共に花粉症も絶好調な今日この頃
春になるのは嬉しいけれど、花粉症はホントに辛いというか鬱陶しい。

桜はcerezoだと前に書いたけれど、ほかの花はスペイン語でなんていうのか、ちょっとメモ

amapora(ヒナゲシ)
 amapolaってどこかで聞いたような…
 なにかの商品名だったかな?

azucena(百合)

camelia(ツバキ)
 カメリア・ダイアモンドのカメリアって、スペイン語のcameliaからきてるのかな。

crisantemo(キク)
dondiego de día(朝顔)
girasol(ヒマワリ)
jacinto(ヒヤシンス)
narciso(水仙)

pensamiento(パンジー)
 pensamientoは思想・意見・考えという意味。
パンジーの花言葉は、物思いとか思想らしいけど、そこからきたのかな?

rosa(バラ)
violeta(スミレ)
azalea(ツツジ)
clavel(カーネーション)

diente de león(タンポポ)
 直訳すると「ライオンの歯」。

hortensia(アジサイ)

lilio de los valles(鈴蘭)
 valleは谷という意味なんだけど、谷の…なんだろ?

loto(睡蓮)
margarita(ひな菊)
orquídea(ラン)
tulipán(チューリップ)

nomeolvides(忘れな草)
 分解するとNo me olvides(私を忘れないで)。
 花言葉がそのまま花の名前になっている。

花の名前もメルアドに使えそう
関連記事
[ 2007/04/01 18:46 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/202-a8adc391









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。