FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アミーゴ・アミーガ 

最近、fc2のブログで記事を投稿した後、「アミーゴ・アミーガ」というハンゲームの広告が出るようになって、いきなりスペイン語なのでちょっと驚いた。

どうして「アミーゴ」なのかと思ってゲームのサイトを見てみたら、意志のある物(イスとかテーブルとか)と冒険をする、みたいなゲームで、その物のことを「アミーゴ」と呼ぶらしい。

知ってる人は多いと思うけど、「アミーゴ」は(男)友達という意味で、スペイン語で書くとamigo、「アミーガ」は(女)友達という意味で、スペイン語で書くとamigaになる。




amigoの俗語もちょっと調べてみた。

acere,ecobio,nagüe,yéneca (Cuba)
alero (Honduras)
chero (El Salvador)
compa (México,Costa Rica)
cuaderno,cuate (México)
cuate (Guatemala)
gomía (Argentina)
llave,socio (Colombia)
ñero (El Salvador,México)
pana (Honduras,Puerto Rico,República Dominicana,Venezuela)
parcero (Colombia,Ecuador)
pata (Perú)
perros (Paraguay)

これもまたいろいろあるなぁ。
各国で違うどころか、一国でいろいろな言い方がある所も。




調べる過程でちょっとおもしろい言葉を見つけた。

amigovio

コロンビアで使われているらしいんだけれど、これはどう訳したらいいのか。
説明には

palabra combinada entre "amigo" y "novio"

と、書かれている。

amigoは友達という意味、novioは恋人という意味、その二つが合体してamigovio
これは多分、日本でいうところの、「友達以上・恋人未満」をさす言葉ではないのかな。
例文には

- Si Diana y Jorge no están de novios.
- ¿No...? ¿de amigovios, entonces? Los acabo de ver marcando en el parque.


と書かれている。
今、辞書が手元にないのでよくわからないんだけど、ディアナとホルヘは公園で会ったばかりだからまだamigovioって書いてある感じかな?

おもしろいな、これ。
海外にもこういう曖昧な関係をさす言葉があるんだね。




後もひとつ。

amiguero

これはメキシコとかペルーで使われているらしい。
友達が多くいる人のことをこう呼ぶようだ。
これもなんて訳したらいいのやら…
関連記事
[ 2007/03/28 11:55 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/198-c9c4edc4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。