スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Sentada...を訳してみた 

とある人のとある歌を訳してみた。
合ってる自信がないので詳細はぼかしておく( ̄∀ ̄;)

一応、ネイティブの友達に聞いてみた。
自分で訳したのとはかなり違っていてびっくり。
やっぱりスペイン語の歌詞の解釈は難しい…

でも、友達もそれを日本語にするのは、大変だったと思う。
途中、何度も頭を抱えてうなってたし。
お互い、日本語とスペイン語では説明しきれなくて、実際にその動作をしてみて、「こういうこと?」「そうそう…これはこういうこと」「ああ、なるほど」みたいな感じだった。

途中、「golpear/打つ」という言葉を説明するのに、人の頭をいきなり引っぱたいて、しかもそれがクリーンヒット。
痛かったけれど、向こうも強く当たり過ぎたことに驚いて慌てていたのが、ちょっと笑えた( ̄∀ ̄;)
後、「obligar/強要する」を説明するのに、自分の首を締めさせて、「こうして、金よこせ~、ってしたりすること」とか、結構命がけ?(笑)

まあそんなこんなで、一応、訳したほうだけ記念に?載せておく。
でもホントに歌詞を訳すのって難しい。
直訳だと変だったりして、そうなると、自分で言葉を選らばなきゃならないけど、ヘタするとそのせいで歌詞がだいなしになっちゃうし。
翻訳を仕事にしてる人って本当に大変だろうなぁ…


僕の冷たい指と髪が
君の思い出を僕に打ちつける
君の影が僕につきまとう
君はどこから来たの?
君はどこから来て僕を妨げる
君のまなざしは僕を魅了する 魅了する
そして僕を立ち上がらせる 立ち上がらせる

君のすべてがよかった 祈りは僕を強くした
僕は君を愛する時を永遠に続ける
瞬間ごとに 時ごとに
君は僕の優しい友達

ここに座っている 僕の魂に 僕の目に 僕のドアに
僕の理由にする 僕の勝利と戦いに
ここに座っている 僕の目に 瞬きの間に生きている
僕が願うよりも多く君を愛させる

君はだれよりも僕のことを知っている でも君は僕を弱くする
君のほほ笑みは青い海
君はどこから来たの?
君はどこから来て僕をとらえる
君の言葉は僕を魅了する 魅了する
そして愛させる からみつく

愛することが学ぶことなら 必ず僕は君を愛する時を永遠に続ける
瞬間ごとに 時ごとに
君は僕の優しい友達

ああ 僕の願うより多く

僕にさせる 僕を惑わす 僕にする 僕を招く
僕の願うより多く


でもやっぱ一応書いておこうかな…
Chayanneの「Sentada Aqui En Mi Alma」です(^_^;)
関連記事
[ 2007/03/12 11:55 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/183-6bcafe1c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。