スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Beautiful Liar / Beyonce y Shakira 

YOUTUBEでこんな動画を見つけた。


Beautiful Liar / Beyonce y Shakira


最初は、シャキーラの新しい歌かと思って見ていたら、なんかいきなり身長がのびたような…肌の色が違うような…やけにグラマラスなような…という疑問がわいてきて、よーくよく見たらビヨンセと入れ替わりでいっしょに歌っていた( ̄∀ ̄;)

歌の内容は、一人の男を好きになった二人の女が、彼は美しい嘘つきなんだから、私達は喧嘩をしないで二人でいっしょに彼を忘れよう、みたいな感じらしい。

それにしても、ビヨンセと共演なんて意外。
どういう経緯を経てそういう話になったんだろうか。
ビヨンセは、スペイン語でも歌を歌っているから、その関係でなのかな。
ちなみに、上の曲が入っているアルバムは、セカンドアルバムのデラックスバージョンらしいんだけれど…

B'day
B'day
posted with amazlet on 07.03.09
Beyoncé
Sony Urban Music/Columbia (2007/04/03)
売り上げランキング: 121779


…一枚目が英語の歌、二枚目がスペイン語の歌になっている。

ディスク:2
1. Amor Gitano
2. Listen (Oye)
3. Irreplaceable (Irreemplazable)
4. Beautiful Liar (Bello Embustero)
5. Beautiful Liar (Remix)
6. Beautiful Liar (Spanglish) featuring Sasha AKA Beyonce'
7. Irreplaceable (Irreemplazable - Nortena Remix)

三曲目の「Irreplaceable」は特に人気で、ラテンヒットチャートでも上位に入っているんだとか。

でも、なんでビヨンセがスペイン語なんだろうなぁ。
日本人だけど英語の歌を歌っている、みたいな感じなんだろうか。
ビヨンセの母親はフランス系らしいけれど、それは関係ないし。

それにしても…
ビヨンセと並ぶとシャキーラがやけに華奢に見える…
というか、実際にシャキーラって、鍛えてはいるけれど、細いんだろうな。
背もそんなに高くないらしいし。
まぁ、ビヨンセがグラマラス過ぎるのかもしれないけれど( ̄∀ ̄;)



※追記
南米の友達は「ビヨンセ」のことを、「ビジョンセ」と発音していた。
確かに「yo」は「ジョ」って発音するからなぁ。
じゃあ、「yo」を「ショ」と発音する所では、「ビションセ」なのかな?
関連記事
[ 2007/03/09 12:31 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/182-6d2e6ce6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。