スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バチャータフェスティバル 2013 

今年もバチャータフェスティバルに参加。

とはいえ、最初はパーティだけでいっか~と思っていたくらい、最初の頃に比べて熱は落ちている…
やっぱり、私的には、TroyとJorjetが二人で来た時が、一番盛り上がったかも。
本当にあの3日間は今思い出してもすばらしかったなぁ…

なんて昔話は置いておいて、やっぱりワークショップをひとつくらいは受けておくか!
と、El Tiguereのワークショップに参加。
感想としては、El Tiguereはおちゃめでかわいい、Kimberlyはお尻がすげえ!
あのヒップはやっぱり日本人には真似できないよな~。

肝心なワークショップの内容については、やっぱり1時間じゃ足りない!って感じ。
私みたいな覚えが悪いタイプには、こういう短時間のレッスンはあんまり意味ないかも…
おなじ1時間でもパーティ前のワークショップとかじゃなく、スタジオレッスンのほうがいいな。



El Tiguereのワークショップの後は、Ataca & La Alemanaのワークショップだったんだけど、セクシー系はあんまり好きじゃないからいいや…とパス。
まあこのことは後からとっっっても後悔したんだけどね…

そんなこんなでやがて始まるパーティ。
久しぶりにダンスシューズをはいたらまーターンが楽々すぎて自分でもびっくりだった。
そのかわりするする滑りすぎて踏ん張りがきかないというかやっぱりなんか踊り辛い。
私的には裸足で踊るのが一番いいんだけどなー。

とりあえず、パーティが始まってすぐ、目の前をEl Tiguereが通り過ぎたので、サルサだったけど踊ってもらったんだけど、なんかもう全然対応できなくてどうしようかと思った
でも、間近で見る彼は、めっちゃかわいかった!

その後、しばらくしてから、Fredがいたのでバチャータを踊ってもらった。
外見はゴツいけど、ニコニコしてとても感じの良い人で、バチャータも上手だった!

そしてふと気がつけば、フロアに長蛇の列が…
何事かと思ったら、Atacaと踊るために並んでいる人達の列だった。
知人の話によると、前夜祭でも長蛇の列だったらしく、30分待ちとか余裕だったらしい。
ちょっとしたアトラクション並だなぁと思いつつ、並んでまで踊らなくてもいいか~とアホな私はスルー。

で、パフォーマンスタイムとDJタイムを繰り返し、パーティも後半。
ワークショップから参加していると結構な長丁場で、疲れてすみっこに避難して、踊る人達をボーっとながめていたら、すっとそばに立って手を差し出してきた人が。
振り向いたら、それがなんと、まさかのAtacaだった。

でも、しばらくは意味がわからなくて、あれこの人ってAtacaだよね、どう見てもAtacaだよね、なんで私に笑顔で手を差し出してんの、この人やっぱりAtacaだよね、並ばないと踊れない人だよね、え、なにこれもしかして…私ダンスに誘われてんの!!!???…な混乱状態で、多分、5秒くらいはポカーンとAtacaを見つめてたと思う。

もちろん、私に断る理由はない。
間近で見たAtacaの笑顔にトキめいちゃったってのもある(笑)

混乱からすぐに立ち直って、Atacaの手を取ってバチャータを踊りはじめたんだけど、このバチャータが、もう…!
超スアーベで超ロマンティコで、もうとにかくうっとり!!
超うっとり系バチャータ!! そんな系統あるのか知らないけど!!
気がついたら、お互いのこめかみのあたりをくっつけて、目を閉じて踊っていた。

でも、途中でふと目を開けたら、Atacaに気づいた女性陣が既に並びはじめていた。
なので、多くの女性と踊るために、曲の途中で残念ながらダンスはおしまい、Atacaはありがとうと言って私の両手にキスしてくれた。なにこの紳士っぷり!!

今思い出してもドキドキするよ…
そりゃあ世界的に人気があるはずだよね、だってホントにすてきだもの、彼自身もダンスも。
セクシー系だから~とか思ってワークショップを受けなかったことをホント後悔した!
Frankの時とおなじパターンだよ!最初は眼中になかったくせに踊った途端に恋に落ちるという…

というわけで、私のバチャータフェスティバルの最大の盛り上がりはAtacaとのバチャータ。
彼と踊るためだけでも参加してよかったー!! と思ったよ。
次に日本に来た時には私も列に並んでまた彼と踊る!!

IMG_5248.jpg


てか、今気がついたけど、Atacaもスキンヘッドだね。
なんで私が好きになるダンサーはほとんどスキンヘッドなんだろう…謎だ
関連記事
[ 2013/06/16 00:19 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1600-faf2f852









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。