スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜそれを聞くのか 

Marco Bellucci / Foter.com / CC BY
最近は定期でどこかに踊りに行くということをしていない。
初めてのクラブに行ってみたりイベントに行ってみたり…という程度。
そのせいなのかなんなのか、踊った人にしょっちゅう聞かれるのが

「普段はどこに踊りに行ってるの?」

最近は全然、とか、久しぶりに踊りに来た、なんて答えてるんだけど
何回も聞かれると、だんだん なんで聞くの? な気分になってくる
私自身は相手にそういう質問をあんまりしたことないから不思議だ。

次によく聞かれるのが

「だれに習ってるの? 先生は?」

これも答えに困るんだよねー…
最近はだれのレッスンも受けていないし
前に習っていた先生の名前を出すのもアレだし。

というか、もし相手が私のことをヘタだと思って
先生の名前を聞いてるんだとしたら
申し訳なくて絶対に名前を出せないし(笑)

でも、この前メレンゲの先生とサルサを踊った時に
上手だとほめられて先生の名前を聞かれたので
その時には堂々(笑)と以前の先生の名前を出してみた。
そしたらなんかすごい納得していた。

まあそれはともかく、いちいちまともに答えるんじゃなくて
なんか適当な気のきいた答え方ってないもんかな。
いっそのこと 今日が初めてです! とバレバレの嘘をついてみるとか(笑)
関連記事
[ 2013/04/30 14:48 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

不思議だね

「なぜそれを聞くのか?」

あはは、同感ですね。
何だか、習っていなければいけない規則があるような(笑)

例えばね、
「自分は習った(習っている)んだけど、君も習ったの?」みたいな会話だったらわかるんだけど。

ってか、話したいけど話題がないのかも。
[ 2013/05/01 22:09 ] URL Yumiさん@管理人 tk1QRue2 [ 編集 ]

>>Yumiさん
別の場所で偶然におなじ話題が出ていて
男性側の意見も聞けたんですけど
特に意味はないあいさつみたいなものらしいです…

やっぱりよくわからないので、こちらも適当に
普段はキューバで踊ってますと答えることにしました(笑)
先生はチェ・ゲバラです、とか答えようかなi-237
[ 2013/05/02 20:48 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1586-ec0737b5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。