スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

El Cuarto de Tula 



En el barrio la cachimba se ha formado la corredera.
allá fueron los bomberos con sus campanas, sus sirenas.

ay mama, ¿qué pasó? ¡ay, mamá! ¿qué pasó?

Al cuarto de Tula, le cogió candela.
se quedó dormida y no apagó la vela.

¡que llamen a Ibrahim Ferrer, que busquen a los bomberos!
que yo creo que Tula lo que quiere es que le apaguen el fuego.

Ay, por ahí viene Eliades, en tremenda corredera.
viene a observar el cuarto de Tula que ha cogido candela.

Carlos y Marcos están mirando este fuego.
si ahora no se apaga, se apaga luego, candela.

Puntillita, ve y busca a Marco', pa' que busque al sierra maestra.
que vengan para acá rapido que la tula, mira cogió candela.

Hey, Marcos, coge pronto el cubito y no te quedes allá fuera.
Llénalo de agua y ven a apagar el cuarto de Tula, que ha cogido candela.

Tula está encendida ¡llama a los bomberos!
tú eres candela ¡afina los cueros!



訳そう、と思ったんだけど途中であきらめたw
なんかキューバ産の歌って訳すの難しい気がするよ。
チャランガ・アバネラもすごい難しかったしなぁ。

まあ、大雑把な意味としては、トゥラの部屋が火事だ!
消防士を呼べ!みたいなことを歌っている。
ろうそくをつけたまま寝てしまって、それが出火の原因らしい。

だけれども、"火"は別のことを意味している、なんて話も読んだ。
なんていうか、男女のアレ的なは意味で。

そうなると、センスがないと思ってしまった邦題「ベッドルームが火事」も
俄然、意味深な響きを帯びてくるという…邦題つけた人は別の意味も知ってた?

でもまあ、また聞き程度の話なので、信憑性はわからない。
ホントにただトゥラの部屋が火事になったことを歌ってるだけだったりしてw

ま、例えどんな意味でも、この歌大好きだけどねw
関連記事
[ 2013/01/30 01:02 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

大好き!

こんにちは!
ブエナビスタ..の中で、私これが一番好きなんです!
意味深な訳、知りませんでした。
想像(妄想)が膨らませながら聞いてみまーす。
[ 2013/02/19 13:04 ] URL naozziさん@管理人 - [ 編集 ]

>>naozziさん
私もこの曲、好きですi-178
意味深な歌詞の真相は定かではないですけど
いろいろ想像しながら聞くのも楽しいですねi-185
[ 2013/02/20 22:59 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1562-b3f4100d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。